« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

「新・中央競馬予想戦記」 2019-09-29

現在、阪神競馬場に着いたところです。

ということで、今日も出先からの簡易うpとなります。

ご了承ください。


中山09R サフラン賞(2歳1勝クラス 芝短 1点)

◎(02)ギルデッドミラー

◯(06)イズジョーノキセキ

▲(07)ビッグクインバイオ

△(09)マルターズディオサ


中山10R 勝浦特別(3上2勝クラス 芝短 1点)

◎(16)シセイタイガ

◯(01)シセイヒテン

▲(09)タイセイアベニール

△(06)アンリミット


中山11R スプリンターズS(3上GⅠ 芝短)

◎(02)ダノンスマッシュ

◯(08)タワーオブロンドン

▲(09)ディアンドル


中山12R 鋸山特別(3上2勝クラス D中 1点)

◎(01)グッバイガール

◯(05)ロードストライク

▲(09)オンザロックス

△(10)グリニッジシチー


阪神09R 兵庫特別(3上2勝クラス 芝長 ①点)

◎(06)ショウナンバルディ

◯(03)シルヴァーソニック

▲(07)メイケイゴールド


阪神10R 竹田城S(3上3勝クラス D中 ①点)

◎(04)メイショウエイコウ

◯(02)バティスティーニ

▲(01)サンライズセナ

△(08)アドマイヤビクター


阪神11R ポートアイランドS(3上OP 芝短)

◎(02)マイネルフラップ

◯(10)サトノアーサー

▲(01)ロードマイウェイ

「新・中央競馬予想戦記」 2019-09-28

現在、南紀白浜にいます。

当然、出先からの簡易うpとなります。

ご了承ください。

9/28、9/29の買い方は以下の通り。

中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連

阪神:条件戦=複勝 OP以上=ワイド


中山09R カンナS(2歳OP 芝短)

◎(04)テリオスヒメ

◯(12)アポロニケ

▲(05)メメントモリ


中山10R 茨城新聞杯(3上2勝クラス 芝中 2点)

◎(08)トーセンスーリア

◯(05)レッドサイオン

▲(01)ヒシヴィクトリー

△(06)チャロネグロ


中山11R 秋風S(3上3勝クラス 芝短 ①点)

◎(03)モアナ

◯(11)レジーナドーロ

▲(01)ルガールカルム


阪神09R 戎橋特別(3上2勝クラス 芝短 1点)

◎(14)トオヤリトセイト

◯(13)ヤマニンペダラーダ

▲(08)コウエイダリア

△(06)ケイアイサクソニー


阪神10R 道頓堀S(3上3勝クラス 芝短 1点)

◎(08)タイセイブレーク

◯(05)ジュランビル

▲(10)ブライティアレディ


阪神12R シリウスS(3上GⅢ D中)

◎(11)ジョーダンキング

◯(04)モズアトラクション

▲(06)ロードゴラッソ

△(13)メイプルブラザー


「新・中央競馬予想戦記」 2019-09-22

中山08R 芙蓉S(2歳OP 芝中)
  ◎ ③ルトロヴァイユ
  ○ ①トランシルヴァニア
  ▲ ②アルファウェーブ

中山10R 内房S(3上3勝クラス D中 1点)
  ◎ ④カレンカカ
  ○ ⑧ミッキーポジション
  ▲ ⑦グッドラックサマー

中山11R オールカマー(3上GⅡ 芝中)
  ◎ ⑦ウインブライト
  ○ ⑨スティッフェリオ
  ▲ ③クレッシェンドラヴ
 ポイント的には③がトップなのだが、
 重賞未勝利馬はちょっと厳しいので、今回は3番手と控えめな評価に。
 ただ、中山コースは相性が良いので、一発には警戒が必要。
 替わって本命には、同様に中山コースと相性が良い⑦を推す。
 香港遠征以来で、2200mも未経験だが、中山コースならいきなりでも。
 対抗には、ローカル重賞しか勝ってないが、
 相手なりには走れそうな⑨を推す。
 本命や3番手と同じステイゴールド産駒なのもプラスポイントになるかも…。

阪神09R 甲東特別(3上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑦ミエノウインウイン
  ○ ②ミトノマルーン
  ▲ ⑧マハヴィル

阪神10R 西宮S(3上3勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ④ジェシー
  ○ ⑤カフジバンガード
  ▲ ⑨ハナズレジェンド

阪神11R 神戸新聞杯(3歳GⅡ 芝長)
  ◎ ③サートゥルナーリア
  ○ ⑤ヴェロックス
  ▲ ⑥シフルマン
 本命の③は、唯一のGⅠ馬ということで、ここでも地力上位。
 対抗の⑤は、③が勝った皐月賞で2着。
 この2頭はまぁ堅いだろう。
 3番手には、⑤が勝った若葉Sで3着だった⑥。
 ソエで満足に使えなかった2着の⑧に比べて、
 着実に力をつけてきている印象。
 普通に買っても安いので、3連単で以下の3点に絞って買う。
  1着:◎○
  2着:◎○▲
  3着:◎▲       コレで3点しか残らないので、3点買い。

「新・中央競馬予想戦記」 2019-09-21

中山08R 清秋ジャンプS(3上JOP 障害)
  ◎ ⑪ブレイクスピアー(惜しい競馬続く)
  ○ ③ディライトフル(実績上位)
  ▲ ②ウインインスパイア(地脚は高い)

中山09R 九十九里特別(3上2勝クラス 芝長 1点)
  ◎ ⑦サンシロウ
  ○ ⑥プランドラー
  ▲ ②エフェクトオン

中山10R セプテンバーS(3上3勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑧ダイトウキョウ
  ○ ③ホープフルサイン
  ▲ ⑪コロラトゥーレ

中山11R ながつきS(3上OP D短)
  ◎ ⑯ヴァニラアイス(前走評価して)
  ○ ⑪ヒロシゲゴールド(距離相性良好)
  ▲ ①ウインオスカー(1つ叩いて)
  △ ⑥シャインヴィットゥ(中山相性良好)

阪神09R ききょうS(2歳OP 芝短)
  ◎ ①カーフライターク
  ○ ⑤マイネルヘルト
  ▲ ③ワンスカイ

阪神10R 夕月特別(3上2勝クラス 芝中 2点)
  ◎ ⑤ブランノワール
  ○ ⑥サマーセント
  ▲ ③コパカティ
  △ ⑧シーリア

阪神11R 大阪スポーツ杯(3上3勝クラス D短 2点)
  ◎ ②バーニングぺスカ
  ○ ④フィールドセンス
  ▲ ①メイショウギガース

【2週遅れ】「新・中央競馬予想戦記」2019年第8開催を振り返って、等

①8/31&9/1の結果
 (1)8/31の結果
  2勝(八幡特別、玄海特別) 1分(日高特別) 6敗
   回収率 81.3%
 (2)9/1の結果
  3勝(岩室温泉特別、弥彦特別、若戸大橋特別) 
  2分(すずらん賞丹頂S) 5敗
   回収率 71.7%
   年間回収率 74.4%
   通算回収率 72.0%

②開催を振り返って
 (1)良かったと言いきれるのは小倉コースぐらい
  (37戦通算 102.1%)
 (2)1勝クラス(旧1勝クラス)はまあまあ良かった
  (29戦通算 88.3%)
 (3)結果的に小倉重視しておけばよかった開催。札幌は前半の出費を取り返せず
  (小倉:37戦102.1% 札幌:40戦28.2%)
 (4)重賞は数の多いGⅢであまり数字が伸びず
  (全体:14戦39.0% GⅢ:13戦37.5% GⅡ:1戦55.0%)
 (5)ダート戦が全体的に数字が伸びず
  (全体:29戦28.7% 短:6戦31.4% 中長:23戦27.8%)

③開催総括
 6週開催で7本の3連複的中予想があった小倉
 (配当はどれもそれなりなので、全レース3連複BOXで買った場合の回収率は77.3%)。
 期待してたのに2本しか無かった札幌(おかげで全部買ってたら回収率6.9%)。
 これじゃあ勝てるわけもなく、開催回収率は52.5%。
 一時は90%もうかがっていた年間回収率も、今や74.4%(第8開催終了時点)。
 今後は、当面年間80%の回復が目標となるだろうが、
 今の買い方では正直難しいだろう。

④9/79/8、9/14、9/15、9/16の結果
 (1)9/7の結果
  1勝(鳥取特別) 2分(野分特別、エニフS) 3敗
   回収率 37.9%
 (2)9/8の結果
  4勝(習志野特別、外房S、京成杯オータムハンデ、瀬戸内海特別) 2敗
   回収率 148.2%
   年間回収率 74.7%
   通算回収率 72.0%
 (3)9/14の結果
  3勝(古作特別、レインボーS、オークランドレーシングクラブトロフィー) 4敗
   回収率 31.8%
 (4)9/15の結果
  3勝(汐留特別、初風特別、能勢特別) 3敗
   回収率 47.7%
 (5)9/16の結果
  4勝(白井特別、エルコンドルパサーC、ウオッカC、JRAアニバーサリーS)
  1分(甲武特別) 1敗
   回収率 85.7%
   年間回収率 74.1%
   通算回収率 71.9%

⑤9/21、9/22の買い方
 中山:条件戦=単勝 OP以上=枠連
 阪神:条件戦=単勝 OP以上=ワイド

「新・中央競馬予想戦記」 2019-09-16

中山09R 白井特別(3上2勝クラス 芝中 ①点)
  ◎ ④サトノダムザル
  ○ ②ミヤビパーフェクト
  ▲ ⑦トーホウアイレス
  △ ③エバーミランダ

中山10R エルコンドルパサーC(3上2勝クラス D短 ①点)
  ◎ ①アカネサス
  ○ ⑮タフチョイス
  ▲ ⑨ショウナンガナドル
  △ ③ガンケン

中山11R セントライト記念(3歳GⅡ 芝中)
  ◎ ⑦オセアグレイト
  ○ ⑯ルヴォルグ
  ▲ ⑧リオンリオン

阪神09R 甲武特別(3上1勝クラス 芝長 ①点)
  ◎ ⑤バラックパリンカ
  ○ ③アドマイヤローザ
  ▲ ⑧エバークリア
  △ ⑥アルデエンブレム

阪神10R ウオッカC(3上2勝クラス D中 ①点)
  ◎ ③ゲンパチルシファー
  ○ ⑥マイネルオスカル
  ▲ ⑨ワンダーウマス

阪神11R JRAアニバーサリーS(3上3勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ⑤ミッキーブリランテ
  ○ ②チトニア
  ▲ ①スリーケープマンボ
  △ ⑦アバルラータ

「新・中央競馬予想戦記」 2019-09-15

本日は、出先からの簡易うpとなります。

ご了承ください。


中山09R 汐留特別(3上1勝クラス 芝中 1点)

◎(03)ブラッドストーン

◯(05)ウォルフズハウル

▲(07)ダイシンクイント

△(09)クリノオスマン


中山10R 初風特別(3上2勝クラス 芝短 1点)

◎(08)マリアズハート

◯(15)シセイタイガ

▲(02)マイネルアルケミー


中山11R ラジオ日本賞(3上OP D中)

◎(01)フェニックスマーク

◯(08)リーゼントロック

▲(03)リテラルフォース

△(11)スウィングビート


阪神09R 能勢特別(3上2勝クラス 芝中 1点)

◎(02)ダノングレーター

◯(07)ショウナンバルディ

▲(06)メイショウカミシマ


阪神10R 新涼特別(3上2勝クラス D短 1点)

◎(14)メラナイト

◯(05)チュウワフライヤー

▲(15)ウォータースペース


阪神11R ローズS(3歳GⅡ 芝中)

◎(04)ダノンファンタジー

◯(03)ビッグピクチャー

▲(08)ウィクトーリア

「新・中央競馬予想戦記」 2019-09-14

先週の結果はおろか、「前開催の総括」もできてない状態なので、
今週も買い方だけの紹介となります。ご了承ください。
9/14、9/15、9/16の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=枠連

中山09R 古作特別(3上1勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ⑩フォルコメン
  ○ ⑯パルマリア
  ▲ ③モンブランテソーロ

中山10R 松戸特別(3上2勝クラス D長 ①点)
  ◎ ①フーズサイド
  ○ ⑥レオステップアップ
  ▲ ③イルフォーコン
  △ ⑨アバオアクー

中山11R レインボーS(3上3勝クラス 芝中 ①点)
  ◎ ⑪ブレステイキング
  ○ ①サンティール
  ▲ ⑨ダイワメモリー
  △ ④ヴァンケドミンゴ

阪神08R 阪神ジャンプS(3上JGⅢ 障害)
  ◎ ⑥メドウラーク
  ○ ⑫トゥルーハート
  ▲ ⑩アグリッパーバイオ
 本命は、平地で重賞勝ちのある⑥。
 障害OP戦も勝てるようになっており、
 今回のメンバーの中では実力上位と見る。
 対抗には、連勝で障害OP戦を勝った⑫。
 地脚はともかく、勢いは充分なので、逆転まで想定。
 3番手には、障害重賞2着の実績がある⑩。
 小倉がたまたま合っていただけの可能性もあるが、
 夏に力をつけてきた、という解釈もできるので、今回は無視できない。

阪神09R 野路菊S(2歳OP 芝中)
  ◎ ②メイショウラツワン
  ○ ①マイラプソディ
  ▲ ⑤[地]エキサイター

阪神10R 芦屋川特別(3上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑤ラミエル
  ○ ⑩キャスパリーグ
  ▲ ⑥アリア
  △ ⑮コンパウンダー

阪神11R オークランドレーシングクラブトロフィー(3上3勝クラス D中 1点)
  ◎ ⑨スワーヴアラミス
  ○ ④トウカイエントリー
  ▲ ⑥ウインユニファイド

「新・中央競馬予想戦記」 2019-09-08

中山09R 習志野特別(3上2勝クラス 芝中 ①点)
  ◎ ⑤サトノエルドール
  ○ ⑥オスカールビー
  ▲ ⑧トゥーフラッシー

中山10R 外房S(3上3勝クラス D短 1点)
  ◎ ⑧レッドアネラ
  ○ ⑭ノーフィアー
  ▲ ②メイショウミライ

中山11R 京成杯オータムハンデ(3上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑨グルーヴィット
  ○ ⑪ディメンシオン
  ▲ ⑩トロワゼトワル
  △ ⑤ストーミーシー
 ハンデ戦らしく、難解な一戦。
 本命は、前走初の対古馬戦をいきなり勝ってみせた⑨。
 初の中山コースが不安ではあるが、地力は充分と見る。
 対抗以下が特に混戦。
 ポイント的には⑤が優位なのだが、年齢的に曲がり角の6歳馬。
 嵐が接近してるので気になる馬ではあるが、今回は4番手に評価下げ。
 替わって対抗視するのは、前走惜しい競馬だった⑪。
 唯一の中山での競馬だったターコイズSも惜しい競馬だったし、
 斤量も前走より減ってるので、改めて期待。
 3番手には、昇級初戦となる⑩。
 中山コースで2着の実績もあるし、近走内容も良いので、勢いを買う。

阪神09R 瀬戸内海特別(3上2勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ⑥メモリーコロネット
  ○ ①レッドベレーザ
  ▲ ⑧メリーメーキング

阪神10R ムーンライトハンデキャップ(3上3勝クラス 芝中 ①点)
  ◎ ③ワイプティアーズ
  ○ ⑪レッドガラン
  ▲ ⑤レイズアベール

阪神11R セントウルS(3上GⅡ 芝短)
  ◎ ⑦タワーオブロンドン
  ○ ⑪アンヴァル
  ▲ ⑫ミスターメロディ
 本命は、近走内容充実の⑦だが、どちらかというと連軸志向。
 1400mが最適距離なので、
 他にスペシャリストがいると、どうしても甘さが出てしまうため。
 対抗には、阪神実績に難はあるが、1200mは向く⑪。
 惜しい競馬が続いてるし、重賞で甘さがあるのはこの馬も同じなのだが、
 距離は間違いなく向くので、勝ち切る力はこちらの方が上と見る。
 その点は、3番手の⑫も同様だが、
 GⅠ馬ということもあり斤量も増やされてるし、
 高松宮記念以来の競馬というのも気になるポイント。

「新・中央競馬予想戦記」 2019-09-07

「前開催の総括」もやってない上に、今日も出先からの簡易うpとなります。

ご了承ください。

9/7&9/8の買い方は以下の通り。

中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連

阪神:条件戦=複勝 OP以上=枠連


中山09R アスター賞(2歳1勝クラス 芝短 ①点)

◎(02)エヴァーガーデン

◯(07)サクセッション

▲(06)マイネルテナシャス


中山10R 木更津特別(3上2勝クラス 芝短 ①点)

◎(06)スイートセント

◯(04)コスモヨハネ

▲(01)ジョーアラビカ

△(11)スズカアーチスト


中山11R 紫苑S(3歳GⅢ 芝中)

◎(15)パッシングスルー

◯(05)レッドベルディエス

▲(08)グラディーヴァ

△(13)アップライトスピン


阪神09R 野分特別(3上2勝クラス 芝中 1点)

◎(02)カリボール

◯(07)アグネスリバティ

▲(01)ゴータイミング

△(06)スズカフューラー


阪神10R 鳥取特別(3上2勝クラス D中 2点)

◎(10)マッスルビーチ

◯(15)ホウオウライジン

▲(13)アポロテネシー

△(02)ジョースターライト


阪神11R エニフS(3上OP D短)

◎(04)ブルミラコロ

◯(03)ヴァニラアイス

▲(08)エアアルマス

「新・中央競馬予想戦記」 2019-09-01

新潟09R 岩室温泉特別(3上2勝クラス D短 1点)
  ◎ ③アルーアキャロル
  ○ ⑤スズカグラーテ
  ▲ ④シュピールカルテ

新潟10R 弥彦特別(3上2勝クラス 芝中 ①点)
  ◎ ⑩アルミレーナ
  ○ ①コーカス
  ▲ ④メルヴィンカズマ

新潟11R 新潟記念(3上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑦ユーキャンスマイル
  ○ ⑩カヴァル
  ▲ ①サトノキングダム
  △ ②アクート
 例年難解なハンデ重賞。
 今年も、調子の良い馬は全部昇級初戦組。
 ところがコレがあまりこのレースと相性が良くない
 (1986年までさかのぼっても2着2回のみ、直近でも2007トウショウヴォイス)。
 というわけで、ポイント4番手の⑦を本命視。
 春天以来の競馬だが、新潟実績もあるし、春天の内容も悪くない。
 距離実績こそ無いが、中距離も対応できてるし、
 いきなりでも充分勝ち負けと見る。
 昇級初戦組以外の馬も一長一短あるので、
 対抗以下は全て昇級初戦組。どれかが2着になれば御の字という考え方。
 対抗は、3連勝で一気に駆け上がってきた⑩。
 左回りでしか勝ててないので、ココはチャンスのはず。
 3番手には、連対率の高さを評価して①。
 4番手には、新潟コース3勝の②。距離相性も良い。

東京12R 雷光特別(3上1勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ⑨バカラクイーン
  ○ ⑯ピカピカ
  ▲ ⑰ウインアイルビータ

小倉09R 若戸大橋特別(3上1勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ⑪ミヤビパーフェクト
  ○ ③ガウディウム
  ▲ ⑯ダノンレグナム

小倉10R 西日本スポーツ杯(3上2勝クラス D中 1点)
  ◎ ③ペガサス
  ○ ④オンザロックス
  ▲ ⑬タガノプレトリア

小倉11R 小倉2歳S(2歳GⅢ 芝短)
  ◎ ⑩マイネルグリット
  ○ ⑬ゼンノジャスタ
  ▲ ⑦カイルアコナ
  △ ⑫カリニート

札幌10R すずらん賞(2歳OP 芝短)
  ◎ ⑦ヒルノマリブ
  ○ ⑩コスモカルナック
  ▲ ①ケープコッド
  △ ⑫プリンスリターン

札幌11R 丹頂S(3上OP 芝長)
  ◎ ⑤タイセイトレイル(距離実績評価)
  ○ ⑨ヴァントシルム(前走評価して)
  ▲ ⑧ポンデザール(連勝の勢いで)
  △ ⑥マイネルヴンシュ(安定感はある)

札幌12R 釧路湿原特別(3上2勝クラス D中 1点)
  ◎ ⑬ベイコート
  ○ ⑫ライジングドラゴン
  ▲ ①テイエムソレイユ

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ