« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

「新・中央競馬予想戦記」 2019-10-27

東京08R 精進湖特別(3上2勝クラス 芝中 ①点)
  ◎ ③ヒンドゥタイムス
  ○ ⑦ピースワンパラディ
  ▲ ①ヴァンランディ

東京09R 河口湖特別(3上2勝クラス D短 ①点)
  ◎ ⑤デピュティプライム
  ○ ⑦デュアルマンデート
  ▲ ③シゲルベンガルトラ
  △ ⑩アスクハードスパン

東京10R 紅葉S(3上3勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ①モズダディー
  ○ ⑤レッドヴェイロン
  ▲ ⑧アントリューズ

東京11R 天皇賞(秋)(3上GⅠ 芝中)
  ◎ ②アーモンドアイ
  ○ ⑩サートゥルナーリア
  ▲ ⑮ウインブライト
 今回は、「購入点数」を減らす、という口実で2強優位ということにしておく。
 順位付けは、両方の主戦ルメール騎手の評価がベース。
 ただ、3歳馬の出走数が少ないとはいえ、実際そう勝ててないことを考えると、
 この順位が一応妥当ということにしておく。
 ⑩の逆転は、スミヨン騎手の手腕にかかってると言えるかもしれない。
 あとは、芝2000mとのコース相性が良い⑮を加えるが、
 前走の負け方からしても距離は2000mがギリギリ。
 その辺りの割りきりと覚悟が見られれば、
 あるいは2強に一矢報いる可能性もある、と見るが…。

東京12R 西湖特別(3上2勝クラス D短 1点)
  ◎ ⑤グッバイガール
  ○ ⑥サニークラウド
  ▲ ⑫バスカヴィル
  △ ⑮ペプチドバンブー

京都09R 壬生特別(3上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑤キャスパリーグ
  ○ ⑭メイショウキョウジ
  ▲ ⑪タイセイアベニール

京都10R 御陵S(3上3勝クラス D中 1点)
  ◎ ④キーフラッシュ
  ○ ⑪メイショウエイコウ
  ▲ ⑩ヒストリーメイカー

京都11R カシオペアS(3上OP 芝中)
  ◎ ⑧ソーグリッタリング(近走内容充実)
  ○ ⑰ヴァルディゼール(まだ底見せない)
  ▲ ⑫デンコウアンジュ(実績は上位)
  △ ⑩テリトーリアル(京都相性良好)

新潟10R 寺泊特別(3上1勝クラス 芝短 2点)
  ◎ ⑬ノーブルアース
  ○ ⑩ガロシェ
  ▲ ④リャスナ

新潟11R ルミエールオータムダッシュ(3上OP 芝短)
  ◎ ⑭カッパツハッチ(相手なりに走る)
  ○ ⑯クールティアラ(連勝の勢いで)
  ▲ ⑫レジーナフォルテ(脚力充分)

新潟11R 鳥屋野特別(3上2勝クラス D中 1点)
  ◎ ⑨レンジストライク
  ○ ⑭ドゥラリュール
  ▲ ②マイネルボルソー

「新・中央競馬予想戦記」 2019-10-26

本日は、出先からの簡易うpとなります。

ご了承下さい。

まずは、10/26&10/27の買い方から。

東京:条件戦=複勝 OP以上=ワイド(秋天は変更の場合有)

京都:条件戦=複勝 OP以上=ワイド

新潟:条件戦=複勝 OP以上=枠連


東京09R 神奈川新聞杯(3上2勝クラス 芝短 ①点)

◎(06)ベストアクター

◯(08)スペキュラース

▲(04)カルリーノ


東京10R 神無月S(3上3勝クラス D短 ①点)

◎(12)シヴァージ

◯(13)メイショウミライ

▲(08)ブルベアイリーデ


東京11R アルテミスS(2歳GⅢ 芝短)

◎(03)ルーチェデラヴィタ

◯(02)ショウナンハレルヤ

▲(01)オムニプレゼンス


京都09R 萩S(2歳OP 芝中)

◎(04)ヴェルトライゼンデ

◯(06)ヴィースバーデン

▲(03)ギルデッドミラー

△(07)シリアスフール


京都10R 古都S(3上3勝クラス 芝長 1点)

◎(05)マスターコード

◯(07)ノチェブランカ

▲(03)プリンスオブペスカ


京都11R スワンS(3上GⅡ 芝短)

◎(08)マイスタイル

◯(17)ダイアトニック

▲(07)グァンチャーレ

△(18)セイウンコウセイ


新潟10R 萬代橋特別(3上1勝クラス 芝長 ①点)

◎(08)ピッツィカート

◯(03)シュプリーム

▲(01)コマノジャスパ


新潟11R 柏崎特別(3上2勝クラス 芝短 1点)

◎(07)アビーム

◯(05)エクセランフィーユ

▲(06)メイショウグロッケ


新潟12R 松浜特別(3上1勝クラス 芝中 ①点)

◎(07)トーセングラン

◯(06)エテレインミノル

▲(05)クリノオスマン

「新・中央競馬予想戦記」 2019-10-21

東京09R 三峰山特別(3上2勝クラス D短 1点)
  ◎ ⑪グッドヒューマー
  ○ ⑧オリオンパッチ
  ▲ ②ポップシンガー
  △ ①クーリュ

東京10R テレビ静岡賞(3上3勝クラス D短 2点)
  ◎ ②アメリカンファクト
  ○ ⑫ドリュウ
  ▲ ⑬ハルクンノテソーロ
  △ ⑤サトノギャロス

東京11R オクトーバーS(3上OP 芝中)
  ◎ ②トリコロールブルー(持ち時計優秀)
  ○ ⑫レッドローゼス(距離実績評価)
  ▲ ⑪ダイワキャグニー(OPなら)
  △ ③ブレスジャーニー(東京相性良好)

「新・中央競馬予想戦記」 2019-10-20

東京09R 鷹巣山特別(3上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑨アンブロークン
  ○ ⑥ポルーニン
  ▲ ④レッドベルディエス

東京10R 甲斐路S(3上3勝クラス 芝中 2点)
  ◎ ③スパイラルダイブ
  ○ ⑪ミスティックグロウ
  ▲ ⑦ジークカイザー

東京11R ブラジルC(3上OP D中)
  ◎ ①テルペリオン(惜しい競馬続く)
  ○ ⑨メイプルブラザー(OPなら)
  ▲ ⑪コスモカナディアン(持ち時計優秀)

京都08R なでしこ賞(2歳1勝クラス D短 ①点)
  ◎ ③シモールト
  ○ ⑩アルコレーヌ
  ▲ ⑨タマモツワモノ
  △ ⑦オヌシナニモノ

京都09R 北野特別(3上2勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ②ブラヴァス
  ○ ⑦アールスター
  ▲ ③ショウナンバルディ
  △ ①ハーメティキスト

京都10R 桂川S(3上3勝クラス 芝短 2点)
  ◎ ⑩ジュランビル
  ○ ⑮エイティーンガール
  ▲ ⑤ダイシンバルカン

京都11R 菊花賞(3歳GⅠ 芝長)
  ◎ ⑬ヴェロックス
  ○ ①ザダル
  ▲ ⑤ワールドプレミア
 トライアルの勝馬が両方とも出ない、
 皐月賞馬もダービー馬も出ない、クラシック最終戦。
 アイルランドやフランスではコレに相当するレースが
 古馬にも開放されているように、
 日本でも「単なる特殊な距離のレース」になりつつあるこのレース。
 ただ、トライアルでは上がり馬の勝ちが見られなかったので、
 牝馬同様春からの旧勢力の方が優位と見る。
 その中では、やはり皐月賞2着の⑬が本命。
 ダービー3着、神戸新聞杯2着と、惜しい競馬が続いているとも言えるが、
 旧勢力の中では間違いなく実力上位。
 対抗には、秋初戦を無難にこなした①。
 プリンシパルS勝ちとか、セントライト記念3着とか、
 実績面がビミョーなのは気になるが、
 全成績は(3-0-1-0)と立派なので、着を拾って来そうなタイプとも言える。
 3番手には、若葉S2着、神戸新聞杯3着と、コレも実績面がビミョーな⑤。
 全成績も(2-1-2-0)と①と遜色ない立派なものだが、
 京都コースで全2勝を挙げてるのと、鞍上には期待が持てそうだ。

京都12R 大山崎特別(3上2勝クラス D短 ①点)
  ◎ ⑭パラーティウム
  ○ ⑥ウラガーノ
  ▲ ⑩ロンス

新潟10R 十日町特別(3上1勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ⑱ミッキースピリット
  ○ ⑮ロードイヒラニ
  ▲ ⑤ブルスクーロ

新潟11R 北陸S(3上3勝クラス D短 ①点)
  ◎ ②ワンダーアマービレ
  ○ ⑨メイショウサチシオ
  ▲ ①テーオージーニアス

新潟12R 飛翼特別(3上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑬ヒロイックアゲン
  ○ ⑭ファストアズエバー
  ▲ ③ダノンチャンス

「新・中央競馬予想戦記」 2019-10-19

10/12の結果
 1勝(堀川特別) 2分(もみじS太秦S)
  回収率 132.9%
10/13の結果
 2勝(三年坂特別、平城京S) 2敗
  回収率 27.8%
10/14の結果
 3勝(国立特別、府中牝馬S、鳴滝特別) 3敗
  回収率 70.0%
10/15の結果
 1分(東京ハイジャンプ) 3敗
  回収率 44.0%
  年間回収率 72.8%
  通算回収率 71.9%
結果的に4日開催になったわけだが、回収の方は可もなく不可も無く。
買い方が買い方だから仕方ないが、
狙いに行ったからといってそんなに良い感じになってるわけでもないので、
立ち回り的には間違ってはいないが…。
やっぱり、予想そのものの問題なんだろうね、コレは…。
10/19~10/21の買い方は以下の通り。
 東京:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 京都:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 新潟:条件戦=複勝 OP以上=馬連

東京09R アイビーS(2歳OP 芝中)
  ◎ ②クリスティ
  ○ ⑦ワーケア
  ▲ ①アマゾーヌ

東京10R 赤富士S(3上3勝クラス D中 1点)
  ◎ ②フリーフリッカー
  ○ ⑥アシャカトプ
  ▲ ⑩トイガー

東京11R 富士S(3上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑦アドマイヤマーズ
  ○ ⑯ノームコア
  ▲ ⑮ロジクライ
 斤量増のGⅠ馬2頭の扱いをどうしようかと思ったのだが、
 正直他の馬に推しポイントがあるのかと言われると…、
 というメンバー構成なので、鞍上も鞍上なので、とりあえずこの2頭から。
 本命の⑦は、マイル戦5戦5勝と、3歳馬らしくない堅さ。
 対抗の⑯は、4歳馬にしてはキャリア9戦と消耗度が少ないのと、
 父ハービンジャーが渋い馬場で活きてきそうなのが良さげ。
 あとは、昨年の覇者⑮が復調気配なので、斤量差を活かせば…、というぐらい。

京都09R 久多特別(3上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑥ヤマニンペダラーダ
  ○ ③インヘリットデール
  ▲ ④ケイアイサクソニー
  △ ⑩シトラスノート

京都10R トルマリンS(3上3勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ②サンティール
  ○ ⑦ハイヒール
  ▲ ⑧ラテュロス

京都11R 室町S(3上OP D短)
  ◎ ⑤モンペルデュ(連勝の勢いで)
  ○ ②ヒロシゲゴールド(距離相性買って)
  ▲ ⑦ニホンピロタイド(互角に出れば)

新潟10R 岩船特別(3上1勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ②ブルースカイハーツ
  ○ ⑧ヘブンリーデイズ
  ▲ ⑪スティーン

新潟11R 妙高特別(3上2勝クラス D短 1点)
  ◎ ⑫シスル
  ○ ⑪マラードザレコード
  ▲ ⑮シュピールカルテ

新潟12R 稲光特別(3上1勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ⑩コンピレーション
  ○ ③トモジャファイブ
  ▲ ⑨グラスレガシー
  △ ⑫エムオールビー

「新・中央競馬予想戦記」 2019-10-15

東京08R 東京ハイジャンプ(3上JGⅡ 障害)
  ◎ ②メイショウダッサイ
  ○ ⑥シングンマイケル
  ▲ ⑦クリュティエ
  △ ⑨トラスト
 本命は、3連勝で前走は重賞を勝っている②。
 東京の障害戦でも実績があるので、
 年末に向けてココは負けられないところだろう。
 対抗には、休み明けながら前走は同じ舞台の重賞を勝っている⑥。
 状態万全なら逆転も充分か。
 3番手には、相手なりに走れそうな⑦。
 東京の障害戦が初めてなのはやや気になるが、
 少なくとも距離は問題なさそうなので、今回も相手なりということで…。
 あとは、長期休み明けでも地脚は高い⑨。
 休養前はその地脚を活かして3連勝。勢いだけなら②にも劣らない。

東京09R プラタナス賞(2歳1勝クラス D短 1点)
  ◎ ②イモータルスモーク
  ○ ⑩タガノビューティー
  ▲ ⑨セラン

東京10R 山中湖特別(3上2勝クラス 芝中 ①点)
  ◎ ②ブランクエンド
  ○ ①レッドアステル
  ▲ ⑧グロオルロージュ

東京11R 白秋S(3上3勝クラス 芝短 2点)
  ◎ ⑧ナンヨーアミーコ
  ○ ⑫リピカトス
  ▲ ⑪ディキシーナイト
  △ ⑩レノーア

「新・中央競馬予想戦記」 2019-10-14

本日は、出先からの簡易うpとなります。

ご了承下さい。


東京09R 昇仙峡特別(3上2勝クラス D中 1点)

◎(07)フィールオーケー

◯(13)フィードバック

▲(01)パレスハングリー

△(03)サクラアリュール


東京10R 国立特別(3上2勝クラス 芝短 ①点)

◎(06)アンリミット

◯(04)ベストアクター

▲(07)ブーザー


東京11R 府中牝馬S(3上GⅡ 芝中)

◎(15)ラッキーライラック

◯(14)プリモシーン

▲(08)スカーレットカラー

△(02)ディメンシオン


京都09R 鳴滝特別(3上2勝クラス 芝中 ①点)

◎(10)アロマドゥルセ

◯(05)バイマイサイド

▲(09)ルタンブル


京都10R 大原S(3上3勝クラス 芝中 1点)

◎(12)アシュリン

◯(08)レッドラフェスタ

▲(11)アルメリアブルーム

△(09)バレーノロッソ


京都11R オパールS(3上OP 芝短)

◎(06)ミラアイトーン

◯(04)メイソンジュニア

▲(13)ハウメア

「新・中央競馬予想戦記」 2019-10-13

京都09R 紫菊賞(2歳1勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ⑦チュウワノキセキ
  ○ ⑤シャンドフルール
  ▲ ④ロールオブサンダー

京都10R 三年坂特別(3上2勝クラス 芝短 2点)
  ◎ ⑨ヴァンドギャルド
  ○ ⑤ミッキーバディーラ
  ▲ ⑧ロケット

京都11R 秋華賞(3歳GⅠ 芝中)
  ◎ ①ダノンファンタジー
  ○ ⑧カレンブーケドール
  ▲ ⑰エスポワール
  △ ⑯パッシングスルー
 桜花賞馬もオークス馬もいない状況でも、基本的には実績重視。
 ちなみに同様だった2002秋華賞の3着までの当時の主な実績は以下の通り。
  1着:ファインモーション(ローズS1着)
  2着:サクラヴィクトリア(ローズS2着)
  3着:シアリアスバイオ(紫苑S(当時OP)2着)
 OP以上未経験でこのレースを勝ったのはティコティコタック(2000年)のみ。
 この年のように10番人気、単勝27.1倍とかなら一発狙う価値もあるだろうが、
 今年のように3番人気(⑰、単勝6.8倍)や6番人気(⑬、単勝12.0倍)では、
 他の馬と同列に扱わざるを得ないだろう(単勝オッズは当日午前7時ごろのもの)。
 前置きが長くなったが、本命はメンバー中唯一のGⅠ馬①。
 なんやかんやで前哨戦も勝ってるので、
 春の勢力図から大きく変わってないように見える。
 春も堅実に走ってるこの馬。馬場さえ問題無ければ、今回も勝ち負けと見るが…。
 対抗には、オークスで①に先着した⑧。
 秋初戦も無難にこなしており、輸送さえ克服すれば地力上位と見る。
 3番手には、OP以上未経験のうちの1頭⑰。
 台風一過でどのくらい馬場が回復するかわからないが、
 重実績があるのが、上に挙げたOP未経験組の2頭だけなので、
 その意味では浮上の目は充分あると見る。
 あとは、紫苑Sで⑧に先着して勝った⑯。
 成績が極端だが、最近はローズSより良績のあるレースになったので、無視できない。

京都12R 平城京S(3上3勝クラス D中 1点)
  ◎ ③レッドフレイ
  ○ ⑨メイショウエイコウ
  ▲ ⑥コマビショウ

「新・中央競馬予想戦記」 2019-10-12

京都09R もみじS(2歳OP 芝短)
  ◎ ⑤ワンスカイ
  ○ ⑩ラウダシオン
  ▲ ⑨マイネルヘルト

京都10R 堀川特別(3上2勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ②ソシアルクラブ
  ○ ③ハローユニコーン
  ▲ ④グラディーヴァ

京都11R 太秦S(3上OP D中)
  ◎ ⑤ラインカリーナ(重実績買って)
  ○ ⑫エアアルマス(連勝の勢いで)
  ▲ ②ロードアルペジオ(1つ叩いて)
  △ ⑦ヴェンジェンス(安定感はある)

【1週遅れ】「新・中央競馬予想戦記」2019年第9開催を振り返って、等

①9/28&9/29の結果
 (1)9/28の結果
  1勝(秋風S) 5敗
   回収率 8.6%
 (2)9/29の結果
  5勝(サフラン賞、勝浦特別、鋸山特別、竹田城S、ポートアイランドS) 2敗
   回収率 95.5%
   年間回収率 72.6%
   通算回収率 71.9%

②開催を振り返って
 (1)数字としてまともなのは、1勝クラス(旧500万下)ぐらい
  (5戦通算 92.0%)
 (2)重賞は、GⅢはまあまあ良かったが、この開催ではGⅡの方が多いからねぇ…
  (全体:9戦40.0% GⅢ:3戦92.3% GⅡ:5戦0.0% GⅠ:1戦0.0%)
 (3)芝戦は、レース数こそ少ないが長距離(2400m以上)が特に悪かった
  (全体:41戦56.2% 短:21戦77.4% 中:16戦41.5% 長:4戦16.7%)
 (4)相変わらずOP戦がよろしくない
  (9戦通算 17.9%)

③開催総括
 開催回収率は49.8%。中山は、阪神ともに良くなかったですねぇ。
 本命の的中率自体はそんなに悪くないんですが、
 手広く(と言っても4頭BOX6点がせいぜいだが…)買ってるところで
 ことごとく落としてるのと、本命で回収してる金額が少ないのが主な要因でしょうねぇ。
 当てれば良い、というものではない、と言ってしまえばそれまでなんですが、
 外してばかりというのも精神衛生上よろしくないのでねぇ…。

④10/5、10/6の結果
 (1)10/5の結果
  5勝(本栖湖特別、北國新聞杯、長岡京S、瓢湖特別、魚沼特別) 4敗
   回収率 70.0%
 (2)10/6の結果
  2勝(グリーンチャンネルC毎日王冠) 2分(清滝特別、信越S) 5敗
   回収率 107.9%
   年間回収率 73.0%
   通算回収率 71.9%

⑤10/12、10/13、10/14、10/15の買い方
  東京:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
  京都:条件戦=複勝 OP以上=ワイド

「新・中央競馬予想戦記」 2019-10-06

東京09R 六社S(3上3勝クラス 芝長 1点)
  ◎ ⑧オジュウチョウサン
  ○ ⑪バレリオ
  ▲ ⑨マイネルヴンシュ

東京10R グリーンチャンネルC(3上OP D短)
  ◎ ⑩デュープロセス(距離相性良好)
  ○ ⑨ショーム(安定感買って)
  ▲ ⑮ワンダーリーデル(鞍上にも期待)

東京11R 毎日王冠(3上GⅡ 芝中)
  ◎ ④インディチャンプ
  ○ ③アエロリット
  ▲ ⑨ダノンキングリー
 目立った上がり馬もいないので、春シーズン良績を上げた馬から。
 ポイント的には⑨が上位なのだが、
 3歳馬がそこまで優位ではないので、今回は3番手止まりで。
 ただ、実力優位の可能性もあるので、切るところまでは…。
 本命&対抗は安田記念の1着&2着馬で。
 本命の④は、1800mという距離に不安は残るが、
 東京コース自体は相性が良さそうなので、今回は本命に推す。
 距離実績的には、③の逆転も充分。東京コースとの相性も良い。
 あとは、米国遠征のダメージがどれだけ払しょくされたかだろう。

京都09R 清滝特別(3上2勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ③カリポール
  ○ ①メイショウカミシマ
  ▲ ②サンライズローリエ

京都10R 藤森S(3上3勝クラス D短 1点)
  ◎ ③バーニングペスカ
  ○ ⑪デザートストーム
  ▲ ①タガノアム

京都11R 京都大賞典(3上GⅡ 芝長)
  ◎ ⑯グローリーヴェイズ
  ○ ⑨エアウィンザー
  ▲ ⑩ウラヌスチャーム
 コチラも目立った上がり馬がいないので、基本的には実績馬から。
 本命は、外めの枠が気になるが春天2着の⑯から。
 時計に不安は残るが、距離実績もあるので、ココは実力上位だろう。
 対抗は、今年2戦して未勝利だが、大阪杯では惜しい競馬だった⑨。
 テン乗りでも、馬自体が相手なりに走れれば充分勝負になると見る。
 3番手には、牝馬ながら距離実績のある⑩。
 牡馬と混じってのOP戦実績に不安は残るが、
 コレも相手なりには走れそうなので、上位に食い込む余地は充分と見る。

新潟10R 粟島特別(3上1勝クラス 芝中 ①点)
  ◎ ⑤ピノクル
  ○ ①マイネルミュトス
  ▲ ⑩ナスノシンフォニー

新潟11R 信越S(3上OP 芝短)
  ◎ ⑬ディープダイバー(1つ叩いて)
  ○ ⑥プールヴィル(距離実績高い)
  ▲ ⑤タイムトリップ(斤量恵まれた)
  △ ②アルーシャ(安定感買って)

新潟12R 菅名岳特別(3上2勝クラス D中 ①点)
  ◎ ⑫フラッシングジェム
  ○ ⑥グラマラスライフ
  ▲ ⑮グレースゼット
  △ ③タイトロープウィン

「新・中央競馬予想戦記」 2019-10-05

先週の結果を含めた「前開催の総括」がまだできてませんので、
ココでは10/5&10/6の買い方のみの提示となります。ご了承ください。
 東京:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 京都:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 新潟:条件戦=複勝 OP以上=ワイド

東京08R 本栖湖特別(3上2勝クラス 芝長 ①点)
  ◎ ⑥バリングラ
  ○ ①サーレンブラント
  ▲ ⑤タンタフエルサ
  △ ④ヴァンクールシルク

東京10R 秋嶺S(3上3勝クラス D短 ①点)
  ◎ ①シヴァージ
  ○ ③ブルベアイリーデ
  ▲ ⑦アームズレングス

東京11R サウジアラビアロイヤルC(2歳GⅢ 芝短)
  ◎ ⑥クラヴァシュドール
  ○ ⑤ロードエクスプレス
  ▲ ①イロゴトシ

京都09R りんどう賞(2歳1勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ①カリオストロ
  ○ ⑧リネンファッション
  ▲ ②ショウリュウハル
  △ ③カイトレッド

京都10R 北國新聞杯(3上2勝クラス D中 1点)
  ◎ ⑭ケイアイパープル
  ○ ④テイエムチェロキー
  ▲ ⑥ローザノワール
  △ ③ショウナンサリュー

京都11R 長岡京S(3上3勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ⑥ミッキーブリランテ
  ○ ④ワイプティアーズ
  ▲ ①アドマイヤキズナ

新潟10R 瓢湖特別(3上1勝クラス 芝中 ①点)
  ◎ ⑦ドリームインパクト
  ○ ⑥シャイニーピース
  ▲ ②ワタシヲマッテル
  △ ④ツクバソヴァール

新潟11R 魚沼特別(3上2勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ②ピースワンパラディ
  ○ ③スヴァルナ
  ▲ ⑤エリティエール

新潟12R 飛翔特別(3上1勝クラス 芝直 1点)
  ◎ ⑱コンピレーション
  ○ ⑤ウーマッハ
  ▲ ⑬スターライトキス

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ