« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-10-19 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-10-21 »

「新・中央競馬予想戦記」 2019-10-20

東京09R 鷹巣山特別(3上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑨アンブロークン
  ○ ⑥ポルーニン
  ▲ ④レッドベルディエス

東京10R 甲斐路S(3上3勝クラス 芝中 2点)
  ◎ ③スパイラルダイブ
  ○ ⑪ミスティックグロウ
  ▲ ⑦ジークカイザー

東京11R ブラジルC(3上OP D中)
  ◎ ①テルペリオン(惜しい競馬続く)
  ○ ⑨メイプルブラザー(OPなら)
  ▲ ⑪コスモカナディアン(持ち時計優秀)

京都08R なでしこ賞(2歳1勝クラス D短 ①点)
  ◎ ③シモールト
  ○ ⑩アルコレーヌ
  ▲ ⑨タマモツワモノ
  △ ⑦オヌシナニモノ

京都09R 北野特別(3上2勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ②ブラヴァス
  ○ ⑦アールスター
  ▲ ③ショウナンバルディ
  △ ①ハーメティキスト

京都10R 桂川S(3上3勝クラス 芝短 2点)
  ◎ ⑩ジュランビル
  ○ ⑮エイティーンガール
  ▲ ⑤ダイシンバルカン

京都11R 菊花賞(3歳GⅠ 芝長)
  ◎ ⑬ヴェロックス
  ○ ①ザダル
  ▲ ⑤ワールドプレミア
 トライアルの勝馬が両方とも出ない、
 皐月賞馬もダービー馬も出ない、クラシック最終戦。
 アイルランドやフランスではコレに相当するレースが
 古馬にも開放されているように、
 日本でも「単なる特殊な距離のレース」になりつつあるこのレース。
 ただ、トライアルでは上がり馬の勝ちが見られなかったので、
 牝馬同様春からの旧勢力の方が優位と見る。
 その中では、やはり皐月賞2着の⑬が本命。
 ダービー3着、神戸新聞杯2着と、惜しい競馬が続いているとも言えるが、
 旧勢力の中では間違いなく実力上位。
 対抗には、秋初戦を無難にこなした①。
 プリンシパルS勝ちとか、セントライト記念3着とか、
 実績面がビミョーなのは気になるが、
 全成績は(3-0-1-0)と立派なので、着を拾って来そうなタイプとも言える。
 3番手には、若葉S2着、神戸新聞杯3着と、コレも実績面がビミョーな⑤。
 全成績も(2-1-2-0)と①と遜色ない立派なものだが、
 京都コースで全2勝を挙げてるのと、鞍上には期待が持てそうだ。

京都12R 大山崎特別(3上2勝クラス D短 ①点)
  ◎ ⑭パラーティウム
  ○ ⑥ウラガーノ
  ▲ ⑩ロンス

新潟10R 十日町特別(3上1勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ⑱ミッキースピリット
  ○ ⑮ロードイヒラニ
  ▲ ⑤ブルスクーロ

新潟11R 北陸S(3上3勝クラス D短 ①点)
  ◎ ②ワンダーアマービレ
  ○ ⑨メイショウサチシオ
  ▲ ①テーオージーニアス

新潟12R 飛翼特別(3上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑬ヒロイックアゲン
  ○ ⑭ファストアズエバー
  ▲ ③ダノンチャンス

« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-10-19 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-10-21 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-10-19 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-10-21 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ