« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-11-24 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-11-30 »

「新・中央競馬予想戦記」2019年第11開催を振り返って

①11/23、11/24の結果
 (1)11/23の結果
  2勝(カトレア賞、銀嶺S) 4敗
   回収率 25.8%
 (2)11/24の結果
  3勝(シャングリラ賞、ジャパンC、白菊賞) 6敗
   回収率 69.4%
   年間回収率 71.5%
   通算回収率 71.8%

②開催を振り返って
 (1)良かったのはレース数の少ない芝長距離ぐらいで、逆に中距離はさっぱり…
  (全体:49戦61.5% 短:24戦75.1% 中:19戦19.3% 長:6戦144.2%)
 (2)ダート戦なんか、どっちもダメ
  (全体:22戦21.6% 短:12戦19.7% 中長:10戦26.7%)
 (3)京都コースは、狙いすぎて回収が低かった
  (28戦通算 28.5%)
 (4)GⅠは悪くなかったが、数の多いGⅢが足を引っ張った
  (全体:14戦40.2% GⅢ:7戦19.0% GⅡ:3戦38.5% GⅠ:4戦70.9%)

③開催総括
 開催回収率は51.3%と通算以下の水準。
 最終開催を前に、この躓きは痛い。
 しかも、中山コースは今年62.0%(通算71.3%)とかなりの低水準。
 中京も序盤に狙いすぎたのが取り戻せておらず、年間55.7%(通算70.8%)。
 年間目標を考えると、ココは相当狙っていかないと、なんですが、
 11開催も狙いすぎて失敗してるわけだし、
 難解な2歳戦が要所を占めていることを考えると、
 「いつも通りかったけど、配当が思ったよりおいしかった」
 っていう辺りを期待した方が良さげ…。

④11/30、12/1の買い方
 中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 中京:条件戦=複勝 OP以上=馬連

« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-11-24 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-11-30 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-11-24 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-11-30 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ