« 2019「勝手に映画賞」&映画反省&今札幌の映画館に起きていること | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2019年間総括 »

「新・中央競馬予想戦記」2019年第12開催を振り返って

①12/21、12/22、12/28の結果
 (1)12/21の結果
  1勝(摩耶S) 6敗
   回収率 14.7%
 (2)12/22の結果
  4勝(ノエル賞、有馬記念、千両賞、サンタクロースS) 5敗
   回収率 72.5%
 (3)12/28の結果
  3勝(ベストウィッシュC、フォーチュンC、ベテルギウスS) 6敗
   回収率 66.0%
   年間回収率 71.2%
   通算回収率 71.8%

②開催を振り返って
 (1)重賞は、GⅢだけが良くて、2戦のみとはいえGⅡは回収ゼロ…
  (全体:12戦46.1% GⅢ:4戦115.3% GⅡ:2戦0.0% GⅠ:6戦13.0%)
 (2)芝戦は、中距離が良かった
  (全体:55戦83.2% 短:29戦55.8% 中:19戦134.2% 長:7戦52.5%)
 (3)阪神コースが好成績
  (31戦通算 112.4%)
 (4)中京コースが低調
  (19戦通算 22.4%)
 (5)ダート戦は短距離がイマイチ…
  (全体:27戦55.0% 短:15戦38.8% 中長:11戦72.7%)

③開催総括
 開催回収率は68.0%とイマイチ。
 この影響もあって、年間回収率<通算回収率という1年になってしまいました。
 印を打った馬の入着率がとにかく悪かったので、
 むしろうまく回収できてる方、と言えなくもないが、
 そもそも予想がダメ、ということなので、何とかしないと、なんですが…。
 続けて、年間総括も上げていきます。

« 2019「勝手に映画賞」&映画反省&今札幌の映画館に起きていること | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2019年間総括 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019「勝手に映画賞」&映画反省&今札幌の映画館に起きていること | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2019年間総括 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ