« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-12-08 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-12-15 »

「新・中央競馬予想戦記」 2019-12-14

11/30の結果
 4勝(葉牡丹賞、鹿島特別、再度山特別、チャレンジC) 6敗
  回収率 110.9%
12/1の結果
 5勝(市川S、万両賞、猪名川特別、名古屋日刊スポーツ杯、鳴海特別) 5敗
  回収率 38.8%
  年間回収率 71.7%
  通算回収率 71.8%
12/7の結果
 3勝(黒松賞、アクアラインS、エリカ賞) 1分(師走S) 5敗
  回収率 56.5%
12/8の結果
 4勝(常総S、妙見山特別、浜名湖特別、栄特別) 1分(チバテレ杯) 5敗
  回収率 55.4%
  年間回収率 71.4%
  通算回収率 71.8%
開催変わって、良かったのは初日だけって言うね…。
初日のチャレンジCだって、買い方次第ではもっと稼げてたのに、
日和ってワイドなんか買ってるから、この程度の上積みしかできなかったわけで…。
自分の予想なのに、相変わらず狙い目が全然わかってないのはなぁ…。
このまま歳が暮れて行ってしまいそうな予感…。
12/14、12/15の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝 OP以上=馬連
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=馬連
 中京:条件戦=複勝 OP以上=枠連

中山09R ひいらぎ賞(2歳1勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑨ビッグクインバイオ
  ○ ④メリディアンローグ
  ▲ ②スマイルカナ
  △ ③ジュエルアワー

中山10R 香取特別(3上2勝クラス D長 2点)
  ◎ ⑥アイファーキングズ
  ○ ⑤エンダウメント
  ▲ ⑭ベルウッドカザン

中山11R ターコイズS(3上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑯トロワゼトワル
  ○ ⑮ディメンシオン
  ▲ ⑧エスポワール
  △ ⑤デンコウアンジュ
 本命は、ハンデ戦とはいえ牡馬に混ざって重賞を勝ち切った⑯。
 休み明けとはいえ近走内容も充実してるので、
 枠の不利さえ何とかすれば今回も勝ち負けだろう。
 対抗も8枠から。前々走⑯の2着だった⑮。
 斤量関係が逆転してるのと、鞍上が魅力的なので、逆転含みで。
 3番手以下は混戦。
 ポイント的には④も⑮と遜色ないと思えるが、
 年齢に不安があるので今回は押さえ程度ということに。
 代わって、昇級初戦の⑧を3番手に推す。
 距離こそ初めてだが、中山コースは1戦2着1回と悪くなさそう。
 距離さえこなせば、上位に食い込む余地は充分と見る。

阪神09R さざんか賞(2歳1勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑫ミーアシャム
  ○ ⑦ライチェフェイス
  ▲ ⑧ヴァラークラウン

阪神10R 蛍池特別(3上2勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ⑧クリノアリエル
  ○ ①タンタラス
  ▲ ④シーリア

阪神11R タンザナイトS(3上OP 芝短)
  ◎ ⑥ジョイフル(前走評価して)
  ○ ⑫ミラアイトーン(鞍上魅力)
  ▲ ⑨ナックビーナス(地力上位)

中京10R 豊川特別(3上1勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ⑯カーサデルシエロ
  ○ ②アドマイヤアルパマ
  ▲ ⑫ナリス
  △ ⑬コスモアイトーン

中京11R 三河S(3上3勝クラス D短 ①点)
  ◎ ②アメリカンファクト
  ○ ⑯タガノアム
  ▲ ③デンバーテソーロ
  △ ⑫ハーグリーブス

中京12R 中京日経賞(3上2勝クラス 芝短 2点)
  ◎ ⑩インヘリットデール
  ○ ⑪スイーズドリーム
  ▲ ⑧ブルスクーロ

« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-12-08 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-12-15 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-12-08 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-12-15 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ