« 「新・中央競馬予想戦記」2019年第12開催を振り返って | トップページ | 2020競馬始 「新・中央競馬予想戦記」 2020-01-05 »

「新・中央競馬予想戦記」2019年間総括

~凡例~
UP=通算回収率が前年比1%超上昇
STAY=通算回収率が前年比±1%以内変化
DOWN=通算回収率が前年比1%超下降

(1)年齢、距離、馬場別(カッコ内は通算の数字)
 ①2歳限定戦 56戦37.2%(870戦81.5%) DOWN
 ②3歳限定戦 95戦71.3%(1582戦68.1%) STAY
 ③3歳以上戦 484戦63.6%(7518戦72.6%) STAY
 ④4歳以上戦 286戦87.6%(4110戦80.6%) STAY
 ⑤芝戦全体 646戦74.5%(10311戦73.7%) STAY
  [1]短距離(1000~1600) 303戦65.8%(4849戦72.7%) STAY
  [2]中距離(1700~2200) 271戦81.7%(4333戦76.5%) STAY
  [3]長距離(2300~3600) 72戦88.2%(1129戦67.2%) UP
 ⑥ダート戦全体 256戦59.9%(3802戦71.2%) STAY
  [1]短距離(1000~1600) 125戦76.7%(1734戦72.7%) STAY
  [2]中長距離(1700~2400) 131戦41.7%(2068戦69.9%) DOWN
 昨年良かった2歳限定戦が急降下。
 3歳限定戦が通算よりも良かったので、
 現3歳世代との相性が割と良かったのかも知れないが、
 逆に言うと来年の3歳限定戦が今から心配。
 また、ダート中長距離も低調。
 レース数から言えばそこまで大きな影響力があるわけではないが、
 それにしても回収率が低すぎる。
 何が良くなかったんだろうか…。

(2)条件別(カッコ内は通算の数字)
 ①1勝クラス(旧500万下) 189戦86.2%(3382戦75.2%) STAY
 ②2勝クラス(旧1000万下) 294戦57.1%(4642戦73.8%) DOWN
 ③3勝クラス(旧1600万下) 184戦72.0%(2445戦71.0%) STAY
 ④オープン戦 119戦69.0%(1801戦66.6%) STAY
 ⑤重賞全体 13戦71.2%(2055戦75.7%) STAY
  [1]GⅢ 69戦70.0%(1098戦77.2%) STAY
  [2]GⅡ 38戦98.5%(575戦81.3%) UP
  [3]GⅠ 27戦39.7%(382戦63.4%) DOWN
 GⅠが痛恨のDOWN。今年の数字がやはり良くない。
 以前から「裏街道の男」と言っているように、
 より下の格のレースだけ当たる感じになってるんですよね。
 今年は、OP戦が通算より良かったのも、その影響かな?
 ただ、割とレース数の多い2勝クラスがDOWNしたのが痛い。
 降格システムがなくなって、ココに影響が出てきたのかも…。

(3)競馬場別(通算のみ、カッコ内は昨年までの数字。比較はカッコ内の数字とのもの)
  ①中山競馬場 1692戦71.00%(1558戦71.1%)STAY
  ②東京競馬場 1861戦71.43%(1712戦69.5%)UP
  ③阪神競馬場 1725戦70.94%(1590戦70.2%)STAY
  ④京都競馬場 1881戦67.36%(1739戦67.7%)STAY
  ⑤福島競馬場 808戦69.14%(747戦69.1%)STAY
  ⑥新潟競馬場 1092戦67.38%(1012戦68.1%)STAY
  ⑦中京競馬場 1035戦69.69%(954戦73.5%)DOWN
  ⑧小倉競馬場 806戦81.19%(807戦80.4%)STAY
  ⑨函館競馬場 542戦78.68%(505戦78.7%)STAY
  ⑩札幌競馬場 600戦80.70%(560戦84.4%)DOWN
 昨年「中京は回復傾向」と言いましたが、あれは嘘でした。
 でも、もっとショックなのは、毎年あてにしてる札幌競馬場がDOWNに転じたこと。
 唯一の吉兆は、レース数の多い中央4場の東京競馬場がUPしたこと。
 来年もこの調子が持続できて、他でよほどのヘマを打たなければ…。

(4)年間総括
 ほぼ通算回収率水準の年間回収率で終わってしまった2019年。
 昨年も書いたように、大きいところを1つ2つ当てて行かないと、
 数字的にはこういう感じになってしまうわけです。
 でも、狙っていくとだいたい失敗するし、
 そういう意味で頼りにしてた札幌競馬場がもうそこまでアテにならないのも問題。
 新たな金脈を見つけないと…。

(5)2020年の目標
 年間回収率80%。
 情けない限りですが、この辺りまで一度戦線を後退させないと、
 予想そのものが荒れそうなので、御容赦願いたい。

« 「新・中央競馬予想戦記」2019年第12開催を振り返って | トップページ | 2020競馬始 「新・中央競馬予想戦記」 2020-01-05 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「新・中央競馬予想戦記」2019年第12開催を振り返って | トップページ | 2020競馬始 「新・中央競馬予想戦記」 2020-01-05 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ