« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

「新・中央競馬予想戦記」 2020-02-29

本来なら「第2開催の総括」をしておかないといけなかったところですが、
時間が無かったので来週に繰り延べとします。
2/29&3/1の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 中京:条件戦=複勝 OP以上=ワイド

中山08R 春麗ジャンプS(4上JOP 障害)
  ◎ ⑩エアカーディナル(地脚評価して)
  ○ ⑬トゥルーハート(相手なりに走る)
  ▲ ⑪スプリングボックス(前走評価して)

中山09R デイジー賞(3歳1勝クラス 芝中 1点?)
  ◎ ⑥フラワリングナイト
  ○ ⑤ルビーカサブランカ
  ▲ ⑦ヒラボククイーン
  △ ⑧ナリノクリスティー

中山10R 富里特別(4上2勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ⑦ヒシイグアス
  ○ ⑩ダディーズマインド
  ▲ ⑪クリノオスマン

中山11R サンシャインS(4上3勝クラス 芝長 1点)
  ◎ ⑪ノチェブランカ
  ○ ⑥サンアップルトン
  ▲ ⑦ヒシヴィクトリー

阪神09R うずしおS(4上3勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑧トーセンブレス
  ○ ②ソシアルクラブ
  ▲ ⑨ノーブルカリナン

阪神10R マーガレットS(3歳OP 芝短)
  ◎ ⑪テーオーマルクス
  ○ ②シャイニーズラン
  ▲ ⑨レジェーロ

阪神11R 仁川S(4上OP D中)
  ◎ ⑭ヒストリーメイカー(安定感買って)
  ○ ⑥テルペリオン(1つ叩いて)
  ▲ ⑮ミッキーポジション(鞍上面白い)
  △ ⑫コマビショウ(距離実績評価

中京10R はこべら賞(3歳1勝クラス D短 1点?)
  ◎ ⑥アルコレーヌ
  ○ ⑪ホットミスト
  ▲ ②ティートラップ

中京11R 中京スポニチ賞(4上2勝クラス 芝中 ①点)
  ◎ ③サンレイポケット
  ○ ⑨コーカス
  ▲ ④ヒルノダカール

中京12R 豊橋特別(4上1勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑬タガノカルラ
  ○ ⑧ロードイヒラニ
  ▲ ⑥ニホニウム

「新・中央競馬予想戦記」 2020-02-23

東京09R ヒヤシンスS(3歳OP D短)
  ◎ ⑥メイショウテンスイ
  ○ ⑧ロンゴノット
  ▲ ⑪ナイルリバー
  △ ⑫タガノビューティー

東京10R アメジストS(4上3勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ①スパイラルダイブ
  ○ ⑩レッドサイオン
  ▲ ⑧ハナズレジェンド

東京11R フェブラリーS(4上GⅠ D短)
  ◎ ②アルクトス
  ○ ⑤インティ
  ▲ ⑥ミッキーワイルド
 本当に強い馬たちは、賞金目当てでサウジアラビアに行ったため、
 「地方馬でもチャンスあるんじゃね?」的なレースとなった今年最初のJRAGⅠ
 結論から言うと、「統一重賞とJRA重賞ではペースが違うからノーチャンス」。
 で、本命は東京D1600m4戦4勝の②。
 このレースは、桜花賞が阪神芝1600m実績との連動性が高いのと同様、
 東京D1600m実績との連動性が高いレース。
 東京D戦まで範囲を広げても(5-1-0-0)と相性抜群。
 間隔は空いてるが、むしろココ狙いのようなので、状態はむしろ良さげ。
 このレースには「休み明けは走らない」というジンクスがあるようだが、
 この馬自体は鉄砲が利くので、跳ね返してくれるとみている。
 対抗には、連覇を目論む⑤。
 昨年の勝馬ということでコース連動も問題ないし、
 相手関係自体は3着だった2019チャンピオンズCよりもラクと見る。
 3番手には、前走は案外だったが基本的に東京コースと相性はいい⑥。
 持時計にも不安は残るが、2019プロキオンSでも②の2着に入っており、
 力量的に見劣りするものではないだろう。

東京12R 大島特別(4上2勝クラス D短 ①点)
  ◎ ⑨エピックアン
  ○ ④コーラルプリンセス
  ▲ ⑭アポロチーター

京都09R 春日特別(4上2勝クラス 芝中 ①点)
  ◎ ⑪プライドランド
  ○ ①カイザーミノル
  ▲ ②パトリック

京都10R 斑鳩S(4上3勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ①キアロスクーロ
  ○ ④ワンダープチュック
  ▲ ⑩ミエノウィンウィン

京都11R 大和S(4上OP D短)
  ◎ ①モンペルデュ(京都実績高い)
  ○ ⑥ヒデノヴィーナス(安定感買って)
  ▲ ④テーオージーニアス(鞍上にも期待)

小倉10R あざみ賞(3上1勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ⑪メメントモリ
  ○ ⑨ジュランド
  ▲ ⑩ワンダーカタリナ

小倉11R 小倉大賞典(4上GⅢ 芝中)
  ◎ ③テリトーリアル
  ○ ②カデナ
  ▲ ①アロハリリー
  △ ⑥ヴェロックス
 本命は、前走惜しい内容だった③。
 1ハロン短縮で距離相性が良くなったのもいい。
 持ち時計も優秀なので、時計勝負にも対応できそう。
 対抗は、ポイント的には⑥なのだが、
 GⅠ2着馬という意味では過去1度も来たことがないので判断しにくいところ。
 GⅠ馬が1度勝った(2015カレンブラックヒル)ことがあるので、
 まぁ来ないことはないだろうということで4番手に押さえる。
 代わって対抗は、昨年の小倉記念2着馬②。
 メンバー中3頭しかいない重賞勝馬にして、唯一の重賞2勝馬。勝負強さにかける。
 3番手には、昨夏3勝クラス、OPと小倉で連勝した①。
 鞍上に不安は残るが、連対率は高いので地力は充分と見る。

小倉12R 皿倉山特別(4上2勝クラス 芝長 1点)
  ◎ ④メイショウカミシマ
  ○ ⑤テーオーフォルテ
  ▲ ⑫シャイニーゲール

「新・中央競馬予想戦記」 2020-02-22

2/15の結果
 2勝(宇治川特別、洛陽S) 1分(雲雀S) 6敗
  回収率 171.0%
2/16の結果
 2勝(京都記念、唐戸特別) 7敗
  回収率 52.6%
  年間回収率 89.2%
  通算回収率 71.9%
 相変わらずOP(しかも土曜の)が好調なんですが、
 京都記念である程度読み切って1点狙い撃ちできたのは良い
 (配当は安いけど…)。
 今週はいよいよ中央競馬でもGⅠ開始。
 幸先よく獲って行きたいところだが…。
 2/22、2/23の買い方は以下の通り。
  東京:条件戦=複勝 OP以上=枠連(フェブラリーSは変更の場合有)
  京都:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
  小倉:条件戦=複勝 OP以上=枠連

東京08R フリージア賞(3歳1勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ⑥アメリカンシード
  ○ ⑤フローズンスタイル
  ▲ ③サトノフウジン

東京10R 金蹄S(4上3勝クラス D中 1点)
  ◎ ⑭アイファーキングズ
  ○ ①フォースライン
  ▲ ②ウラノメトリア

東京11R ダイヤモンドS(4上GⅢ 芝長)
  ◎ ⑪タイセイトレイル
  ○ ⑮バレリオ
  ▲ ①オセアグレイト
 ポイント的には対抗の⑮や3番手評価の①の方が高いのだが、
 後述の理由より本命はポイント3番手の⑪。
 ⑪は、前走も悪くない内容だったし、相手なりに走れる感じでもあるので、
 距離が全くダメでなければ勝ち負けと見る。
 また、対抗や3番手と違って重賞でも連対した実績があるのも本命視のポイント。
 対抗となる⑮は、今回が昇級初戦。
 勢いもあるし、鞍上も面白いが、いかんせん昇級初戦で勝てるほど
 甘くない(いちおう例外はある(2005 ウイングランツ))ので、
 勝ち切るのは難しいという意味での評価落ち。
 3番手の①も昇級初戦だが、いちおう過去にOP経験(2019セントライト記念)がある。
 斤量次第では本命視のケースもあったが、
 ハンデキャッパーからの評価がビミョーだったので3番手止まり。
 鞍上との相性との相性は良いので、頑張りに期待。

京都09R つばき賞(3歳1勝クラス 芝中 ①点)
  ◎ ⑥マートルフィールド
  ○ ⑧マンオブスピリット
  ▲ ③ジュンライトボルト
  △ ④チェスナットドレス

京都10R 河原町S(4上3勝クラス D短 1点)
  ◎ ③ヒルノサルバドール
  ○ ⑬アスターソード
  ▲ ②スマートアルタイル
  △ ⑧マイネルオスカル

京都11R 京都牝馬S(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑰サウンドキアラ
  ○ ⑭ドナウデルタ
  ▲ ①アルーシャ
 最内と大外の馬がポイント同点。
 普通なら最内を本命視するところだが、
 最終週の8週目ということもあり、馬場内側の荒れが心配。
 それだけでなく、重賞勝ちまで突き抜けてる⑰と、
 OP勝ちという、このレースとしては中途半端な実績の差の問題。
 本命の⑰は、斤量差があるとはいえ牡馬相手に前走の重賞を勝ち切っており、
 京都コース5勝という実績も後押しする。
 そして、①を差し置いて対抗に押すのは、これも外枠の⑭。
 ようやく良血開花といった感じで、条件戦を3連勝でOP昇級。
 芝1400m4勝の実績が後押しする。
 とはいえ①も、芝1400m3勝の実績や、鞍上は侮れないので、
 馬場さえうまく捌ければ逆転も充分と見る。

小倉10R 早鞆特別(4上2勝クラス D中 ①点)
  ◎ ⑨レッドシルヴァーナ
  ○ ⑭ドルチェリア
  ▲ ⑤アシャカリブラ

小倉11R 帆柱山特別(4上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ①スズカフェラリー
  ○ ⑫ケイアイサクソニー
  ▲ ④コンパウンダー

小倉12R 八代特別(4上1勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ⑭メイショウナスカ
  ○ ②スターライトキス
  ▲ ④グリニッチヴィレジ

「新・中央競馬予想戦記」 2020-02-16

本日は出先からの簡易うpとなります。

ご了承下さい。


東京09R 初音S(4上3勝クラス 芝中 1点)

◎(15)ブラックスピーチ

◯(09)サトノダムゼル

▲(03)レオコックブルー


東京10R バレンタインS(4上OP D短 (ワイド))

◎(03)ラプタス

◯(08)ショーム

▲(06)サヴィ

△(16)ブルベアイリーデ


東京11R 共同通信杯(3歳GⅢ 芝中 (ワイド))

◎(08)マイラプソディ

◯(03)ココロノトウダイ

▲(02)ビターエンダー


京都09Rのこぶし賞(3歳1勝クラス 芝短 ①点)

◎(03)コンバットマーチ

◯(02)イプシランテ

▲(05)サトノインプレッサ


京都10R 北山S(4上3勝クラス D中 1点)

◎(13)グレートタイム

◯(04)フリーフリッカー

▲(07)ブライトンロック


京都11R 京都記念(4上GⅡ 芝中 (3連複))

◎(05)ステイフーリッシュ

◯(07)クロノジェネシス

▲(01)カレンブーケドール


小倉10R 玄海特別(4上2勝クラス 芝中 ①点)

◎(06)ヘブンリーデイズ

◯(13)ナリス

▲(05)ダディーズトリップ

△(12)ジャーミネイト


小倉11R 北九州短距離S(4上OP 芝短)

◎(11)アンヴァル

◯(14)ジョーカナチャン

▲(12)エンゲルヘン

△(10)メイショウキョウジ


小倉12R 唐戸特別(4上1勝クラス 芝中 1点)

◎(09)アーデントリー

◯(03)ウレキサイト

▲(04)ワタシヲマッテル

△(10)ジンゴイスト

「新・中央競馬予想戦記」 2020-02-15

2/8の結果
 3勝(箱根特別、稲荷特別、エルフィンS) 1分(アルデバランS) 5敗
  回収率 135.3%
2/9の結果
 4勝(ゆりかもめ賞、橿原S、山城S、日田特別) 5敗
  回収率 58.7%
  年間回収率 83.8%
  通算回収率 71.8%
荒れやすい3歳戦で割と良い配当を引けたので、
週全体としてほぼトントンぐらいで回れた。
日曜の重賞は、かすりもしてない、と言い切れるぐらいの完敗なので、
まぁ今週こそは重賞でスッキリ取り返したいな、とは思うが…。
2/15&2/16の買い方は以下の通り。
 東京:条件戦=複勝 OP以上=ワイド(レースにより変更の場合有)
 京都:条件戦=複勝 OP以上=ワイド(レースにより変更の場合有)
 小倉:条件戦=単勝 OP以上=枠連

東京09R テレビ山梨杯(4上2勝クラス 芝中 ①点)
  ◎ ⑧アルミレーナ
  ○ ⑩アップライトスピン
  ▲ ⑮アストラサンタン

東京10R 雲雀S(4上3勝クラス 芝短 3点)
  ◎ ③ベストアクター
  ○ ⑮アンリミット
  ▲ ⑨ジョーアラビカ

東京11R クイーンC(3歳GⅢ 芝短 (ワイド))
  ◎ ⑨マジックキャッスル
  ○ ⑫ホウオウピースフル
  ▲ ③ルナシオン
  △ ⑪アールクインダム

京都09R 宇治川特別(4上2勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ⑥ハッシュゴーゴー
  ○ ③シベリアンタイガー
  ▲ ②アフランシール
  △ ⑤ラプソディーア

京都10R 松籟S(4上3勝クラス 芝長 1点)
  ◎ ⑥エーティーラッセン
  ○ ④バラックパリンカ
  ▲ ⑧マスターコード

京都11R 洛陽S(4上OP 芝短 (ワイド))
  ◎ ⑬カリビアンゴールド(相手なりに走る)
  ○ ⑦ヴァルディゼール(実績上位)
  ▲ ⑨アストラエンブレム(距離相性良好)
  △ ⑩フロンティア(鞍上にも期待)

小倉10R あすなろ賞(3歳1勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ⑥スペースシップ
  ○ ⑧レザネフォール
  ▲ ③ウインローズブーケ

小倉11R 紫川特別(4上2勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ⑮ヒロイックアゲン
  ○ ⑧ボーンスキルフル
  ▲ ⑪カレンモエ
  △ ⑰コウエイダリア

小倉12R 合馬特別(4上1勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ⑬メイショウナスカ
  ○ ⑦ランドルーラー
  ▲ ⑤マイネルパッセ
  △ ⑩タガノカルラ

「新・中央競馬予想戦記」 2020-02-09

東京09R ゆりかもめ賞(3歳1勝クラス 芝長 2点)
  ◎ ⑥ヴォリアーモ
  ○ ⑧サトノシャローム
  ▲ ⑤ヴィズサクセス

東京10R 白嶺S(4上3勝クラス D短 1点)
  ◎ ③バンブトンコート
  ○ ①フォギーナイト
  ▲ ⑥フィールザファラオ

東京11R 東京新聞杯(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑨レッドヴェイロン
  ○ ⑤サトノアーサー
  ▲ ⑯ドーヴァー
 本命は東京コースと相性が良さそうな⑨。
 距離相性も良く、再昇級初戦だった前走も無難にこなした。
 競走間隔は空いてるが、鞍上がうまくやってくれると見る。
 対抗には、実績上位の⑤。
 ルメール騎手には選んでもらえなかったが、地力は十分と見る。
 3番手には、大外枠なのが気になるが、
 マイル戦5勝とメンバー中ダントツの⑯。
 キャピタルSでは⑨や⑤に先着して勝ってるし、
 枠順の不利を解消できれば十分勝ち負けと見る。

京都09R 橿原S(4上3勝クラス D短 ①点)
  ◎ ⑭レッドルゼル
  ○ ⑧アユツリオヤジ
  ▲ ⑤アサケパワー
  △ ⑨マラードザレコード

京都10R 山城S(4上3勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ①ブライティアレディ
  ○ ⑬プリディカメント
  ▲ ⑦グッドジュエリー

京都11R きさらぎ賞(3歳GⅢ 芝中)
  ◎ ⑥サトノゴールド
  ○ ⑤グランレイ
  ▲ ⑧アルジャンナ

小倉10R 和布刈特別(4上2勝クラス D中 1点)
  ◎ ⑦モサ
  ○ ①テイエムクロムシャ
  ▲ ⑩テイエムギフテッド

小倉11R 関門橋S(4上3勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ⑬エレクトロニカ
  ○ ⑥ダブルシャープ
  ▲ ①ワイプティアーズ

小倉12R 日田特別(4上1勝クラス 芝中 2点)
  ◎ ②ランブリングアレー
  ○ ⑥イルーシヴゴールド
  ▲ ③ブライティアセルバ

「新・中央競馬予想戦記」 2020-02-08

2/1の結果
 4勝(梅花賞、花見小路特別、舞鶴S、くすのき賞) 6敗
  回収率 41.1%
2/2の結果
 3勝(飛鳥S、開聞岳特別、宝満山特別) 6敗
  回収率 62.5%
  年間回収率 80.7%
  通算回収率 71.8%
条件戦の単勝や複勝で「小さく勝って」、
OP戦や重賞の連勝式で「大きく負ける」という、ワシらしい収支。
単勝を狙い続けた小倉で結果が出始めたのが光明であり、
そのおかげもあり年間回収率は80%を死守。
今週あたりから反転攻勢と行きたいところだが…。
2/8&2/9の買い方は以下の通り。
 東京:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 京都:条件戦=複勝 OP以上=ワイド(レースにより変更の場合有)
 小倉:条件戦=単勝 OP以上=枠連

東京09R 春菜賞(3歳1勝クラス 芝短 1(?)点)
  ◎ ⑪シベール
  ○ ⑨コミカライズ
  ▲ ⑯バトルカグヤ

東京10R 箱根特別(4上2勝クラス 芝長 1点)
  ◎ ①サトノラディウス
  ○ ②クリノオスマン
  ▲ ⑤パルティアーモ

東京11R 節分S(4上3勝クラス 芝短 2点)
  ◎ ③スイープセレリタス
  ○ ⑪レノーア
  ▲ ⑨チャンピオンルパン
  △ ②トーセンブレス

京都09R 稲荷特別(4上2勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ⑩リュヌルージュ
  ○ ③メイショウカミシマ
  ▲ ⑪ウォーターパルフェ
  △ ⑨ヒルノダカール

京都10R エルフィンS(3歳OP 芝短)
  ◎ ①ウインマイティー
  ○ ⑧デアリングタクト
  ▲ ⑦スマートリアン
  △ ②ライティア

京都11R アルデバランS(4上OP D中)
  ◎ ⑥ロードレガリス(連勝の勢いで)
  ○ ⑤スワーヴアラミス(OP連勝機)
  ▲ ⑧ジョーダンキング(安定感買って)

小倉10R かささぎ賞(3歳1勝クラス 芝短 1(?)点)
  ◎ ⑤コスモアンジュ
  ○ ⑬ウインバリスタ
  ▲ ⑧カイルアコナ
  △ ⑮モズアーントモー

小倉11R 大宰府特別(4上2勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ⑫ナルハヤ
  ○ ⑨ハギノカエラ
  ▲ ④ココナッツスルー

小倉12R 大牟田特別(4上1勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑮メイショウラバンド
  ○ ⑧スズカフェラリー
  ▲ ⑤グッドレイズ
  △ ②シルヴェーヌ

「新・中央競馬予想戦記」2020年第1開催を振り返って

①1/25&1/26の結果
 (1)1/25の結果
  3勝(東雲賞、睦月賞、石清水S) 6敗
   回収率 61.8%
 (2)1/26の結果
  3勝(初霞賞、若駒S、壇之浦特別) 6敗
   回収率 100.0%
   年間回収率 89.1%
   通算回収率 71.8%

②開催を振り返って
 (1)重賞は、GⅢが全体の数字を押し上げた。
  (全体:8戦111.4% GⅢ:5戦164.2% GⅡ:3戦0.0%)
 (2)芝戦は、中距離が特に良かったが、長距離は相変わらずダメ…
  (全体:42戦109.2% 短:22戦89.8% 中:16戦184.8% 長:4戦10.0%)
 (3)コース別では、中山競馬場が良かった
  (28戦 132.8%)
 (4)1勝クラス(旧500万下)が良くなかった
  (13戦 15.6%)
 (5)ダート戦は全体的に良くなかった
  (全体:24戦14.0% 短:8戦9.3% 中長:16戦17.5%)
 (6)コース別では、開催途中だが小倉競馬場がイマイチ…
  (12戦 39.4%)

③開催総括
 開催回収率は89.1%とまずまずの結果だが、
 最初の2週でのロケットスタート分を早くも使い切ってしまったとも言える。
 既に第2開催も始まっており、まぁ、アレな結果で始まってるわけで、
 早くも巻き返し急務といったところ。
 特に、フェブラリーSに向けてダート戦が悪いのが気がかり。
 フライングな話だが、ダート初挑戦の馬が重賞で勝つようでは、
 フェブラリーSもどうなることやら…。
 うまくアジャストできればうまく良いのだが…。

④いつもなら、ココで次週の買い方を紹介するところなのですが、
 まだソコは打ち込んでないので、
 いつも通り土曜の予想をうpします。ご了承ください。

「新・中央競馬予想戦記」 2020-02-02

東京09R セントポーリア賞(3歳1勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ⑪ヴァルコス
  ○ ②アオイクレアトール
  ▲ ⑦サトノフウジン
  △ ①フォースオブウィル

東京10R 早春S(4上3勝クラス 芝長 ①点)
  ◎ ⑥ミッキーバード
  ○ ⑧トラストケンシン
  ▲ ⑩ボスジラ

東京11R 根岸S(4上GⅢ D短)
  ◎ ⑤コパノキッキング
  ○ ③ミッキーワイルド
  ▲ ⑮ダノンフェイス
 昨年のフェブラリーSJBCスプリントを見ても、
 ある意味ココが勝負の⑤が本命。
 勝てばおそらくドバイ直行だろうし、
 負けたら国内Dスプリント路線に純化するまであると見るが…。
 対抗には、東京D(3-2-1-0)と相性良好の③。
 近走内容も充実しており、
 ココを勝てばフェブラリーSでも面白い存在になりそうだ。
 3番手には、D1400m6勝と実績上位の⑮。
 東京コースとの相性もよさそうだが、今回は8枠を引いたし、
 鞍上も初騎乗。実力は認めるが、今回は控えめの評価で。

京都09R 大津特別(4上2勝クラス D中 ①点)
  ◎ ⑦アイアムレジェンド
  ○ ③ソルトイブキ
  ▲ ⑥トップウイナー
  △ ⑨ダノンテイオー

京都10R 飛鳥S(4上3勝クラス 芝中 ①点)
  ◎ ⑧アシュリン
  ○ ②トーセンスーリヤ
  ▲ ⑦フォックスクリーク

京都11R シルクロードS(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ②カラクレナイ
  ○ ⑫ジョイフル
  ▲ ①レッドアンシェル
  △ ⑥エイティーンガール
 本命は、惜しい競馬が続く②。
 坂のある競馬場では勝つか惨敗か、という極端な競馬になる馬だが、
 平坦馬場では良く言えば相手なりに走れるので、今回も期待。
 対抗には、前走OP初勝利を飾った⑫。
 この馬は、どちらかというと坂がある方がいい馬なのだが、
 時計勝負でも見劣りしなさそうなので、勢いに期待したい。
 3番手には、半年ぶりになるが芝1200mで2戦2勝の①。
 鞍上も期待できそうだし、いきなりでも勝ち負けと見る。
 あとは、昇級初戦ながら芝1200m戦4勝と実績上位の⑥も、
 安定感があって侮れない。

小倉10R 開聞岳特別(4上2勝クラス D中 1点)
  ◎ ⑫テイエムソレイユ
  ○ ①グランドビクトリー
  ▲ ⑧エイシンムジカ
  △ ⑦ウインプラウド

小倉11R 周防灘特別(4上2勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ⑮キャスパリーグ
  ○ ⑭エンジェルカナ
  ▲ ⑯ファンタジステラ

小倉12R 宝満山特別(4上1勝クラス 芝中)
  ◎ ⑩ダディーズトリップ
  ○ ⑪アラスカ
  ▲ ⑥マイネルエキサイト

「新・中央競馬予想戦記」 2020-02-01

先週の結果を含めた「第1開催の総括」は後日うp致します。
本日に関しましては、ココで2/1&2/2の買い方と予想のみうp致します。
 東京:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 京都:条件戦=複勝 OP以上=馬連
 小倉:条件戦=単勝 OP以上=枠連

東京09R 銀蹄S(4上3勝クラス D短 1点)
  ◎ ⑨メイショウミライ
  ○ ⑭サザンヴィグラス
  ▲ ④ペイシャネガノ

東京10R クロッカスS(3歳OP 芝短)
  ◎ ⑧アルムブラスト
  ○ ①ゼンノジャスタ
  ▲ ⑥セイウンパワフル
  △ ③プリンスチャーム

東京11R 白富士S(4上OP 芝中)
  ◎ ⑪フランツ(安定感買って)
  ○ ⑫マイネルサーパス(使われてる強みで)
  ▲ ⑭アイスストーム(前走惜しい内容)

京都08R 牛若丸ジャンプS(4上JOP 障害)
  ◎ ③ノワールギャルソン(先行力買って)
  ○ ⑪オールマンリバー(地脚高い)
  ▲ ①トラスト(鞍上相性良好)

京都09R 梅花賞(3歳1勝クラス 芝長 ①点)
  ◎ ②エカテリンブルク
  ○ ①ヴァーダイト
  ▲ ⑦ディアマンミノル
  △ ④キングオブドラゴン

京都10R 花見小路特別(4上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑦オースミカテドラル
  ○ ⑪エイシンスレイマン
  ▲ ②ナイトバナレット

京都11R 舞鶴S(4上3勝クラス D中 2点)
  ◎ ⑦マグナレガーロ
  ○ ⑥アノ
  ▲ ②フリーフリッカー
  △ ⑧スーパーライナー

小倉10R くすのき賞(3歳1勝クラス D中 1点)
  ◎ ⑧メイショウタジン
  ○ ⑤アスターコルネット
  ▲ ⑥シュテルクスト
  △ ④ヒロイックテイル

小倉11R 海の中道特別(4上2勝クラス 芝長 1点)
  ◎ ⑪テーオーフォルテ
  ○ ②ワセダインブルー
  ▲ ③トロピカルストーム

小倉12R 小郡特別(4上1勝クラス 芝短 2点)
  ◎ ⑦クーファウェヌス
  ○ ⑫クーファディーヴァ
  ▲ ⑥コンピレーション

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ