« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

「新・中央競馬予想戦記」 2020-03-31

3/29中止になった中山競馬分の、ほぼ馬番変更版ですが、
3/29が「超簡易版」うpだったので、
ココではキチンと書いておこうと思います。

中山09R ミモザ賞(3歳1勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ⑧テルツェット
  ○ ⑥アンサンブル
  ▲ ④ウインマリリン

中山10R 船橋S(4上3勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ③メイショウキョウジ
  ○ ④ブライティアレディ
  ▲ ①ニシノキントウン
  △ ⑧ビリーバー

中山11R マーチS(4上GⅢ D中)
  ◎ ⑫スワーヴアラミス
  ○ ⑮メイショウワザシ
  ▲ ⑬アシャカトプ
 本命は、近走内容充実の⑫。
 D1800mで(3-2-0-0)と相性も良さそうなので、
 重賞初制覇のチャンス到来といえるだろう。
 対抗には、前走同じ条件のOP戦を勝った⑮。
 近走内容も悪くないし、勢いの面で⑫と見劣りするものではない。
 3番手には、昇級初戦となるがその分斤量には恵まれてる⑬。
 中山D戦(3-1-0-1)と相性が良さそうなので、
 地の利と斤量差を活かせば、逆転もあると見るが…。

「新・中央競馬予想戦記」 2020-03-29

本日は、出先からの超簡易うpとなります。

ご了承下さい。


中山09R ミモザ賞(3歳1勝クラス 芝中 1点?)

◎(11) ◯(05) ▲(10)


中山10R 船橋S(4上3勝クラス 芝短 1点)

◎(13) ◯(06) ▲(11)


中山11R マーチS(4上GⅢ D中)

◎(10) ◯(14) ▲(12) △(16)


阪神09R 四国新聞杯(4上2勝クラス 芝中 1点)

◎(06) ◯(08) ▲(07)


阪神10R 武庫川S(4上3勝クラス 芝短 1点)

◎(04) ◯(08) ▲(06) △(03)


阪神11R 六甲S(4上OP 芝短)

◎(10) ◯(11) ▲(02)


中京09R 大寒桜賞(3歳1勝クラス 芝中 1点)

◎(01) ◯(02) ▲(06) △(05)


中京10R 名古屋城S(4上3勝クラス D中 1点)

◎(08) ◯(13) ▲(11)


中京11R 高松宮記念(4上GⅠ 芝短)

◎(09) ◯(06) ▲(03) △(15)


中京12R 鈴鹿特別(4上2勝クラス D短 1点?)

◎(01) ◯(05) ▲(11)

「新・中央競馬予想戦記」 2020-03-28

3/20の結果
 3勝(さわらび賞、夙川特別、尼崎S) 4敗
  回収率 50.8%
3/21の結果
 3勝(黄梅賞、館山特別、川西特別) 3敗
  回収率 50.9%
3/22の結果
 3勝(鎌ヶ谷特別、須磨特別、阪神大賞典) 3敗
  回収率 120.0%
  年間回収率 82.5%
  通算回収率 71.9%
 阪神大賞典は、ズバリ予想で3連単でも一本釣りできるほどだったのに、
 枠連しか買えてないっていうね…。
 まぁ、期待値がそんなに高くないから買ってないわけですが、
 そもそも点数を絞って買ってるので、こういうのを狙い撃ちできれば
 本当は収支を大きく改善できるところなわけですが…。
 そんなことよりも、いよいよ3大都市圏がコロナパニック寸前。
 ちょうどその3大都市圏で競馬開催してるところなので、
 当然の無観客競馬。さみしいですなぁ…。
 3/28&3/29の買い方は以下の通り。
  中山:条件戦=単勝 OP以上=枠連
  阪神:条件戦=複勝 OP以上=枠連
  中京:条件戦=複勝 OP以上=ワイド(高松宮記念は変更等の場合有)

中山09R 両国特別(4上2勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ⑦ルイジアナママ
  ○ ②エピックスター
  ▲ ③ミトノマルーン

中山10R 伏竜S(3歳OP D中)
  ◎ ①ヤウガウ
  ○ ⑬ダノンファラオ
  ▲ ③ミヤジコクオウ
  △ ⑥ロンゴノット

中山11R 日経賞(4上GⅡ 芝長)
  ◎ ⑩モズベッロ
  ○ ⑥ウインイクシード
  ▲ ⑭ミッキースワロー
 ドバイWCデイの真裏で、
 非常に立ち位置がビミョーになってしまったこのレース。
 距離的には阪神大賞典ほど特殊ではないので、まだ生かしようはあると思えるが…。
 本命は、前走格上挑戦で重賞制覇を果たした⑩。
 斤量4㎏増が気がかりなところではあるが、
 勢いはあるのでこのメンバー構成なら連勝もあると見る。
 対抗には、少々間隔が空いたが近走内容のいい⑥。
 距離に不安、というよりも勝ちきれないところに不安は感じるが、
 中山コースとの相性は良さげなので、連軸向けという意味でも。
 3番手には、ポイント的には⑪だが、OP未経験の馬は分が悪いので、
 今回は次点止まりということにし、代わって⑭を推す。
 福島記念では⑥に先着してる上に、その時より斤量差も減っている。
 距離実績に難有の上に大外枠なのは気になるが、力勝負は向くので期待したい。

阪神09R 君子蘭賞(3歳1勝クラス 芝中 1点?)
  ◎ ②エイシンバイエルン
  ○ ③アークフリゲート
  ▲ ⑩ボンオムトゥック
  △ ④ピュアカラー

阪神10R 天神橋特別(4上2勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ③カイザーミノル
  ○ ⑤セグレドスペリオル
  ▲ ④キャンディストーム
  △ ⑪メイケイハリアー

阪神11R 毎日杯(3歳GⅢ 芝中)
  ◎ ②アルジャンナ
  ○ ⑥ストーンリッジ
  ▲ ⑧サトノインプレッサ
  △ ⑩メイショウダジン

中京10R 熊野特別(4上2勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ②ニューポート
  ○ ⑩デュアライズ
  ▲ ⑦フォーラウェイ
  △ ⑤ジャストアジゴロ

中京11R 名鉄杯(4上OP D短)
  ◎ ④ドリュウ(惜しい競馬続く)
  ○ ②テーオージーニアス(前走評価)
  ▲ ⑬ビックリシタナモー(中京相性良好)

中京12R 岡崎特別(4上2勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ③スイーズドリームズ
  ○ ④イーサンパンサー
  ▲ ⑦トーセンリスト

「新・中央競馬予想戦記」 2020-03-22

中山09R 鎌ヶ谷特別(4上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑥アビーム
  ○ ⑦クインズサン
  ▲ ⑧アルトリウス

中山10R 韓国馬事会杯(4上3勝クラス D中 1点)
  ◎ ⑫メイショウササユリ
  ○ ⑩カナシバリ
  ▲ ①ラージヒル

中山11R スプリングS(3歳GⅡ 芝中)
  ◎ ⑤ファルコニア
  ○ ④ココロノトウダイ
  ▲ ⑧アオイクレアトール

阪神09R 須磨特別(4上2勝クラス 芝中 ①点)
  ◎ ③ディグラーシャ
  ○ ⑦ショウナンバルディ
  ▲ ⑥カントル

阪神10R なにわS(4上3勝クラス D短 1点)
  ◎ ⑯ロイヤルパールス
  ○ ⑪シャドウハンター
  ▲ ④スナークライデン

阪神11R 阪神大賞典(4上GⅡ 芝長)
  ◎ ⑩ユーキャンスマイル
  ○ ④トーセンカンビーナ
  ▲ ⑥メイショウテンゲン
 すっかり「ただの特殊な距離のレース」になってしまったこのレース。
 距離実績はあるが持ち時計は無いのも同じの⑨は、
 ワシ的には「終わった馬」扱いなので今回はバッサリ。
 本命は、ポイント的には④だが、実績面では見劣りするので
 対抗に落とす。ただ、勢いはあるので、状態面では優位か。
 代わって本命は、昨年のJC以来の競馬となる⑩。
 芝3000mの持ち時計はトップだし、
 昨年だがダイヤモンドSも勝っており、距離への対応は充分だろう。
 さらに、安定感もあり、いきなりでも勝ち負けと見る。
 3番手には、前走ダイヤモンドSで2着に入った⑥。
 鞍上は久しぶりの松山騎手だが、今年好調のようなので、むしろ期待。

「新・中央競馬予想戦記」 2020-03-21

3/14の結果
 6勝(阪神スプリングジャンプ、ゆきやなぎ賞、ポラリスS、熱田特別、ファルコンS
    瀬戸特別)

 4敗
  回収率 137.1%
3/15の結果
 3勝(東風S、甲南S、沈丁花賞) 1分(賢島特別) 5敗
  回収率 83.5%
  年間回収率 82.5%
  通算回収率 71.9%
 ファルコンSで、けっこう久しぶりに重賞を獲ったものの、
 阪神スプリングジャンプはカンタン過ぎたし、
 他はOPだし(4ケタ配当だからまあまあの出来だが)、
 そういうところが相変わらずかな、って感じ。
 年間80%を回復したので、数字は伸ばしていきたい。

中山09R 黄梅賞(3歳1勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑤クロノメーター
  ○ ④フォースオブウィル
  ▲ ③カフェサンドリヨン

中山10R 館山特別(4上2勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ⑪トーセングラン
  ○ ①サトノセシル
  ▲ ⑦ダディーズマインド

中山11R 千葉S(4上OP D短)
  ◎ ④ヒデノヴィーナス(距離相性良好)
  ○ ⑭リュウノユキナ(斤量恵まれた)
  ▲ ⑯ショーム(力勝負向く)

阪神09R 川西特別(4上2勝クラス D中 1点)
  ◎ ⑬ウインフォルティス
  ○ ⑦ゴールドスミス
  ▲ ⑫コンカラー

阪神10R 仲春特別(4上2勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ①ヤマニンペダラーダ
  ○ ⑪トンボイ
  ▲ ⑫ナムラムツゴロー

阪神11R 若葉S(3歳OP 芝中)
  ◎ ⑦アメリカンシード
  ○ ③サーストンカイドー
  ▲ ①アドマイヤビルゴ
  △ ⑧オールザワールド

「新・中央競馬予想戦記」 2020-03-20

本日も出先からのうpになりますので、
「先週の振り返り」は明日以降といたします。
ご了承ください。
3/20、3/21、3/22の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=枠連

中山08R ペガサスジャンプS(4上JOP 障害)
  ◎ ①メイショウダッサイ(実績上位)
  ○ ⑤ディライトフル(中山実績買って)
  ▲ ⑧コスモロブロイ(連勝の勢いで)

中山09R 市原特別(4上2勝クラス D中 ①点)
  ◎ ⑯セイヴァリアント
  ○ ⑤ブラックヘイロー
  ▲ ⑭プエルタデルソル

中山10R 幕張S(4上3勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ③レッドベルディエス
  ○ ⑩スーパーブレイク
  ▲ ⑬キングリッド

中山11R フラワーC(3歳GⅢ 芝中)
  ◎ ⑫シーズンズギフト
  ○ ⑧フラワリングナイト
  ▲ ⑤ナリノクリスティー

阪神09R さわらび賞(3歳1勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ⑫グランマリアージュ
  ○ ⑬シャイニーズラン
  ▲ ⑧ルクルト

阪神10R 夙川特別(4上2勝クラス D短 1点)
  ◎ ⑨ドウドウキリシマ
  ○ ①サンキュー
  ▲ ⑤アスクハードスパン

阪神11R 尼崎S(4上3勝クラス 芝中 2点(出走取消発生の為変更))
  ◎ ②バラックパリンカ
  ○ ⑤シャイニーゲール
  ▲ ③タイセイモナーク
  △ ④ミスディレクション

「新・中央競馬予想戦記」 2020-03-15

3/7の結果
 3勝(潮来特別、上総S、刈谷特別) 
 2分(オーシャンS、但馬S) 4敗
  回収率 33.7%
3/8の結果
 4勝(総武S、アルメリア賞、播磨S、昇竜S) 
 1分(トリトンS) 4敗
  回収率 143.8%
  年間回収率 78.5%
  通算回収率 71.8%
 先週の振り返りで「OP頼みになっちゃうかなぁ」とか書いたら、
 本当にそうなっちゃうっていうね…。
 それでも、回収できないよりはるかにマシだし、
 弥生賞は明らかに話として出来過ぎなので仕方ない。
 今週は、土曜日時点で重賞2つ的中したが、
 何せ今週は重賞が5レースもある週なので、
 このぐらいは当たってくれないと、ねぇ…。

中山09R スピカS(4上3勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ⑪ウィナーポイント
  ○ ⑩レッドサイオン
  ▲ ⑤ワイプティアーズ
  △ ⑨モンテグロッソ

中山10R 東風S(4上OP 芝短)
  ◎ ②ストーミーシー(前走惜しい内容)
  ○ ⑫ジャンダルム(連勝機)
  ▲ ④アストラエンブレム(距離相性良好)

中山11R アネモネS(3歳OP 芝短)
  ◎ ⑨クリノプレミアム
  ○ ⑧フェルミスフィア
  ▲ ⑦インターミッション

阪神09R 淡路特別(4上2勝クラス 芝長 ①点)
  ◎ ①メイショウカミシマ
  ○ ⑥ゴースト
  ▲ ⑤ウォーターパルフェ

阪神10R 甲南S(4上3勝クラス D中 1点)
  ◎ ⑫スマートフルーレ
  ○ ④アイアムレジェンド
  ▲ ②ウラノメトリア

阪神11R フィリーズレビュー(3歳GⅡ 芝短)
  ◎ ⑮マテンロウディーバ
  ○ ⑨クーファイザナミ
  ▲ ③フェアレストアイル
  △ ①カリオストロ

中京10R 沈丁花賞(3歳1勝クラス D中 1点?)
  ◎ ⑪コラルノクターン
  ○ ⑥ヴァンタブラック
  ▲ ⑦ミティル

中京11R 金鯱賞(4上GⅡ 芝中)
  ◎ ⑩ロードマイウェイ
  ○ ⑨ブレスジャーニー
  ▲ ⑤サトノガーネット
  △ ⑦ギベオン
 新設GⅠの前哨戦ということで、まだイマイチ傾向の見えないこのレース。
 ⑥以外はGⅢ級のメンバーと言わざるを得ないだろうが、
 その分⑥の斤量が突出して高い。
 左回りもビミョーだし、人気になるなら手を出しにくい馬と見る。
 そこで本命には、5連勝で重賞勝ちまで果たした⑩。
 乗り替わりの影響もそんなになさそうだし、
 左回りも問題なし。
 本番はともかく、ココは勢いと斤量差で逆転も十分と見る。
 対抗には、相手なりに走れそうな⑨を推す。
 このところ、OP戦ばかりに出てるのは気になるが、
 重賞勝馬でもあるので、今回もそれなりのレースをしてくれると見る。
 3番手以下は混戦も、中京実績のある2頭をチョイス。
 牝馬限定戦の中山牝馬Sを袖にしてこのレースに出走の⑤は、
 中京適性が高いと見て、3番手に推してみる。
 イマイチ着が拾えてないが、そこまで内容は悪くない⑦も、
 メンバー中数少ない中京実績馬として推してみる。

中京12R 賢島特別(4上2勝クラス 芝短 2点)
  ◎ ③ブレイニーラン
  ○ ⑩スイーズドリームズ
  ▲ ④シュリ

「新・中央競馬予想戦記」 2020-03-14

本日は出先からのうpとなりますので、
先週の結果に関しましては明日のうpとします。
ご了承ください。
3/14&3/15の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=枠連(阪神ジャンプSは変更の場合有)
 中京:条件戦=複勝 OP以上=ワイド

中山09R 山桜賞(3歳1勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ⑤フォアシュピール
  ○ ⑩ロードオマージュ
  ▲ ⑧エレガントチャーム

中山10R 房総特別(4上2勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ⑭シセイタイガ
  ○ ⑦フォッサマグナ
  ▲ ⑬ショウナンマッシブ

中山11R 中山牝馬S(4上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑧カリビアンゴールド
  ○ ③フェアリーポルカ
  ▲ ⑪コントラチェック
  △ ⑨エスポワール
 本命は、ワシの中では文句なしに⑧。
 乗り替わりは気になるが、
 前走もOPとはいえ牡馬相手に惜しい競馬をしており、
 調子も上向きと見る。
 対抗には、ポイント的には格上挑戦の8枠2頭になるのだが、
 5歳以上で斤量50㎏程度しか評価されないような馬は、
 過去馬券に絡んだことがないので、今回はバッサリ。
 代わって対抗には、前走が牝馬限定戦とはいえ
 初の対古馬戦で惜しい競馬だった③を推す。
 力勝負に向きそうなので、過去1戦2着1回とはいえ中山は合うと見る。
 3番手&4番手には、ルメール&デムーロを指名。
 メンバー中3頭しかいない重賞勝馬の一角⑪を3番手、
 芝1800m(3-0-1-0)と好相性の⑨を4番手にそれぞれ推す。

阪神08R 阪神スプリングジャンプ(4上JGⅡ 障害 3連複にて購入)
  ◎ ④トラスト
  ○ ⑥シングンマイケル
  ▲ ②オジュウチョウサン
 新旧障害GⅠ馬揃い踏みの今回だが、当然2頭とも大幅斤量増。
 本番ではともかく、今回は斤量増の無い④に分があると見る。
 地脚がある分ハナも切りやすいし、近走をみても好調は明らか。
 本番はともかく、ココは勝機アリと見る。
 前走で障害GⅠ馬となった⑥を対抗、
 阪神障害コース2戦2勝の②を3番手とするが、3者に大きな差は無さそう。

阪神09R ゆきやなぎ賞(3歳1勝クラス 芝長 1点)
  ◎ ⑧ヴァルコス
  ○ ⑨ディアマンミノル
  ▲ ①ウインローズブーケ
  △ ⑥プライムフェイズ

阪神10R 心斎橋S(4上3勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑨キアロスクーロ
  ○ ⑤メモリーコロネット
  ▲ ③ロケット

阪神11R ポラリスS(4上OP D短)
  ◎ ⑮スマートダンディ(距離実績高い)
  ○ ⑭ホウショウナウ(鞍上にも期待)
  ▲ ③ダノンフェイス(近走内容充実)
  △ ⑬ヴァニラアイス(関西では好走)

中京10R 熱田特別(4上1勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ②ザプリオレス
  ○ ④ラレゾン
  ▲ ⑦イルマタル

中京11R ファルコンS(3歳GⅢ 芝短)
  ◎ ⑩ラウダシオン
  ○ ②ヴェスタールンド
  ▲ ⑦ゼンノジャスタ
  △ ④セイウンパワフル

中京12R 瀬戸特別(4上2勝クラス D中 2点)
  ◎ ③トップウイナー
  ○ ⑦ドルチェリア
  ▲ ⑥ネクストムーブ

「新・中央競馬予想戦記」 2020-03-09

中山09R アクアマリンS(4上3勝クラス 芝短 2点)
  ◎ ⑫ブライティアレディ
  ○ ⑬グッドジュエリー
  ▲ ②ホープフルサイン
  △ ⑭ニシノキントウン

中山10R 総武S(4上OP D中)
  ◎ ①デアフルーグ(1つ叩いて)
  ○ ⑦メイショウワザシ(惜しい競馬続く)
  ▲ ⑪ハヤヤッコ(関東圏に戻って)

中山11R 弥生賞ディープインパクト記念(3歳GⅡ 芝中 買い方は下記に変更)
  ◎ ⑧ワーケア
  ○ ⑩オーソリティ
  ▲ ④オーロアドーネ
  △ ⑪ディヴィナシオン
 (3連複◎○2頭軸流し(▲&△)→◎○▲&◎○△2点)

阪神09R アルメリア賞(3歳1勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ②ダノンアレー
  ○ ①スペードエース
  ▲ ③スワーヴドン

阪神10R 播磨S(4上3勝クラス D短 1点)
  ◎ ⑯デターミネーション
  ○ ⑭グランソヴァール
  ▲ ⑧オーシャンズルーラ

阪神11R 大阪城S(4上OP 芝中)
  ◎ ③レッドガラン(阪神実績買って)
  ○ ⑭サトノアーサー(前走評価して)
  ▲ ①フランツ(距離実績高い)

中京10R 昇竜S(3歳OP D短)
  ◎ ③ファシネートゼット
  ○ ⑩メイショウテンスイ
  ▲ ②サダムスキャット
  △ ⑤アウトウッズ

中京11R トリトンS(4上3勝クラス 芝短 2点)
  ◎ ⑧ワンダープチュック
  ○ ⑬ダブルシャープ
  ▲ ②アントリューズ

中京12R 伊良湖特別(4上2勝クラス D短 ①点)
  ◎ ⑮エアコンヴィーナ
  ○ ⑫ロイヤルパールズ
  ▲ ①ガンケン

「新・中央競馬予想戦記」 2020-03-08

2/29の結果
 5勝(デイジー賞、富里特別、うずしおS、はこべら賞、中京スポニチ賞) 5敗
  回収率 47.9%
3/1の結果
 3勝(水仙賞、伊丹S、豊明S) 1分(すみれS) 5敗
  回収率 65.8%
  年間回収率 76.8%
  通算回収率 71.8%
開催場が全部変わったとはいえ、「小さく勝って大きく負ける」状況に
変わりはなく、年間回収率はジリ貧状態。
特に今週は、固い決着で収まりそうなトライアル戦が多く、
大きく状況が分かりにくい週。
またOP頼みになりそうな感じにも見えるが…。
3/8&3/9の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連(弥生賞は変更の場合有)
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=枠連(チューリップ賞は変更の場合有)
 中京:条件戦=複勝 OP以上=ワイド

中山09R 潮来特別(4上2勝クラス 芝長 2点)
  ◎ ④シークレットラン
  ○ ③ネガイ
  ▲ ①カーロバンビーナ
  △ ②シュプリーム

中山10R 上総S(4上3勝クラス D中 ①点)
  ◎ ⑫レッドフレイ
  ○ ⑩エクリリストワール
  ▲ ⑪アシャカトプ

中山11R オーシャンS(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑩ナックビーナス
  ○ ②ダノンスマッシュ
  ▲ ⑪カッパツハッチ
  △ ①タワーオブロンドン
 本命には、ポイント的には①を推すべきところなのだが、
 このレース自体あまりランクの高い別定戦ではないこともあり、
 GⅠ馬の出走成績があまり良くない。
 斤量増の量が多いせいもあるだろうが、
 やはり見据えるものが違うということだろう。
 力量を評価して4番手に押さえるが、強く推せるものではない。
 代わって本命には、年齢的にやや難有といえども、中山得意の⑩を推す。
 牝馬なので、そろそろ引退させてあげてもいいように思えるが、
 OPで勝ち負けできているので、能力的には見劣りするものではない。
 対抗には、香港帰りの②。
 昨年は高松宮記念でもスプリンターズSでも惜しい競馬をしている。
 力量は充分だが、競走間隔と環境の変化がどう出ているか。
 万全なら、逆転も十分と見るが、そこまで確証は持てないので対抗とする。
 3番手には、直線競馬が得意な印象のある⑪.
 とはいえ、中山実績もあるので、そこまで不器用な馬ではないだろう。
 脚質が⑩とかち合うのは気になるところだが、
 賞金的に言えばこちらの方が勝負駆け気配と見るが、どうか。

阪神09R 摂津特別(4上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ③ヤマニンペダラーダ
  ○ ⑫コウエイダリア
  ▲ ⑦イーサンパンサー

阪神10R 但馬S(4上3勝クラス 芝中 2点)
  ◎ ④ミスディレクション
  ○ ⑤ヒンドゥタイムス
  ▲ ②ハナズレジェンド

阪神11R チューリップ賞(3歳GⅢ 芝短 馬連にて購入)
  ◎ ④レシステンシア
  ○ ⑩スマイルカナ
  ▲ ①クラヴァシュドール
  △ ⑤チェーンオブラブ

中京10R フローラルウォーク賞(3歳1勝クラス 芝短 1点?)
  ◎ ⑬ギベルティ
  ○ ①ウインドラブリーナ
  ▲ ④ピュアカラー
  △ ②シーシーサザン

中京11R 中京スポーツ杯(4上2勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ⑧キャスパリーグ
  ○ ⑥ズアー
  ▲ ⑯スズカフェラリー

中京12R 刈谷特別(④上1勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑯ナスノシンフォニー
  ○ ③アルディテッツァ
  ▲ ④アドマイヤレオ
  △ ⑬カンパーニャ

「新・中央競馬予想戦記」2020年第2開催を振り返って

①2/22&2/23の結果
 (1)2/22の結果
  4勝(フリージア賞、金蹄S、河原町S、八代特別) 5敗
   回収率 59.2%
 (2)2/23の結果
  10敗
   回収率 当然0.0%
   年間回収率 79.3%
   通算回収率 71.8%
②開催を振り返って
 (1)とにかくオープン戦が良かった
  (9戦通算 127.6%)
 (2)1勝クラス(旧500万下)がなんか良かった
  (18戦通算 101.0%)
 (3)コース別では京都コースが良かった
  (25戦通算 149.2%)
 (4)重賞は、1つしか当てられなかった…
  (全体:11戦10.3% GⅢ:9戦0.0% GⅡ:1戦400.0% GⅠ:1戦0.0%)
 (5)東京コースがとても悪かった
  (25戦通算 14.1%)
③開催総括
 開催回収率は70.8%と平凡。
 「苦手な東京コース」が帰って来た感じ。
 主要4場の中に苦手は作りたくないんだけどなぁ…。
 何がいけなかったのか、正直さっぱりである。
 その分京都が頑張ってくれたけど、秋から工事に入ることを考えると、
 ちょっと複雑な気持ちではある。
④今週も、まだ結果の入力が終わってないので、
  買い目の話は土曜日になってからとします。

「新・中央競馬予想戦記」 2020-03-01

中山09R 水仙賞(3歳1勝クラス 芝中 ①点)
  ◎ ③エヴァーガーデン
  ○ ⑧クロスセル
  ▲ ①バルンストック
  △ ⑤ミッキーハッスル

中山10R ブラッドストーンS(4上3勝クラス D短 1点)
  ◎ ⑭アルーアキャロル
  ○ ⑯クインズラミントン
  ▲ ⑤ロンドンテソーロ
  △ ⑧ヒイナヅキ

中山11R 中山記念(4上GⅡ 芝中 (3連複))
  ◎ ③ダノンキングリー
  ○ ⑧ウインブライト
  ▲ ⑦ラッキーライラック
 基本的に力勝負の向く③が今回の本命。
 鞍上との相性はまだ未知数だが、距離相性も良さそうだし、
 ダービー2着は対抗以下と遜色無い実績と見る。
 対抗には、3連覇のかかる⑧。
 一般に難しいとされる記録ではあるが、
 前走香港GⅠも勝っているようにまだまだ衰え知らず。
 状態万全なら逆転で3連覇も充分だろう。
 3番手には、こちらも香港帰りの⑦。
 スミヨン騎手を擁しても牡馬相手は少々荷が重かったように見えるが、
 今回印を打ってないメンバー相手なら充分勝ち負けだろう。
 馬券的に妙味が無い感じなので3連複1点で。

阪神09R 伊丹S(4上3勝クラス D中 1点)
  ◎ ⑩マッスルビーチ
  ○ ⑥ブラックウォーリア
  ▲ ④ダノンテイオー

阪神10R すみれS(3歳OP 芝中)
  ◎ ①アリストテレス
  ○ ④レクセランス
  ▲ ⑥エカテリンブルク

阪神11R 阪急杯(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ③ダイアトニック
  ○ ⑥フィアーノロマーノ
  ▲ ④マイスタイル
 本命は、距離実績の高い③である程度仕方ないだろう。
 阪神実績はともかく、持ち時計も優秀だし、大崩れは無いだろう。
 対抗以下が難解。
 ポイント的には①や②、⑭が上位に来るのだが、
 OP勝馬やOP連対馬はどういうわけかほとんど来ていないのである。
 また、OP未経験馬の昇級初戦もほとんど来ていないので、
 今回はこれら3頭には次点以下とさせてもらう。
 代わって対抗には、阪神相性が良さげな⑥を推す。
 本質的にはマイルの方が良さそうではあるが、
 前走も惜しい内容だったように充分こなせる距離。状態万全なら逆転まで。
 3番手には、マイルCSでは③に先着したものの、
 前走では⑥から離されて2桁着順だった④。
 距離はビミョーだし、時計もビミョーだが、
 わりと相手なりに走れそうな感じなので、
 今回も着を拾ってきてくれるのでは、と見るが…。

中京10R 茶臼山高原特別(4上1勝クラス 芝中 1点?)
  ◎ ⑤ジンゴイスト
  ○ ②ザプリオレス
  ▲ ③ハンターバレー
  △ ①シトラスクーラー

中京11R 豊明S(4上3勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ①ビリーバー
  ○ ⑰タイセイアベニール
  ▲ ⑯タイキサターン
  △ ⑦ヒルノマゼラン

中京12R 伊勢特別(4上2勝クラス D中 1点)
  ◎ ⑯ウインフォルティス
  ○ ⑨コンカラー
  ▲ ⑦オウケンスターダム
  △ ⑭オデュッセイヤ

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ