« 「新・中央競馬予想戦記」2020年第3&第4開催を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2020-04-26 »

「新・中央競馬予想戦記」 2020-04-25

東京09R 新緑賞(3歳1勝クラス 芝長 1点)
  ◎ ⑥リスペクト
  ○ ④ウインキートス
  ▲ ⑦ダノングロワール

東京10R 府中特別(4上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑤アビーム
  ○ ⑰オジョーノキセキ
  ▲ ⑧ルイジアナママ

東京11R オアシスS(4上OP D短)
  ◎ ⑧ゴライアス(関東なら勝負)
  ○ ⑯ドリュウ(鞍上戻って)
  ▲ ④ブレスジャーニー(Dこなせば)

京都09R あやめ賞(3歳1勝クラス 芝中 2点)
  ◎ ⑦アドマイヤベネラ
  ○ ②キングサーガ
  ▲ ⑤フィニステール

京都10R 六波羅特別(4上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ③ステイオンザトップ
  ○ ⑪オースミカテドラル
  ▲ ⑤メイケイハリアー

京都11R 彦根S(4上3勝クラス 芝短 2点)
  ◎ ①メモリーコロネット
  ○ ⑤ガゼボ
  ▲ ⑦トウカイオラージュ

福島10R 尾瀬特別(4上2勝クラス D中 1点?)
  ◎ ⑧ロジシルキー
  ○ ⑭アリア
  ▲ ⑬アイコニック

福島11R 福島牝馬S(4上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑬リュヌルージュ
  ○ ⑭フェアリーポルカ
  ▲ ①エスポワール
  △ ⑪デンコウアンジュ
 実績も年齢も飛び抜けている⑪の扱いがポイントになりそう。
 ワシとしては捨て切れなかったが、
 年齢的にはこのレースを勝てる最終年(現状でも旧齢制では8歳)だし、
 GⅠ連対馬の実績も半ば⑪自身だけで積み上げてきたもの。
 ただ、これだけの実績がありながら55㎏で出られるなら…。
 代わって本命は、前走⑭の2着だった⑬。
 今回は直線が特に短い福島なので、前で競馬できるこの馬が有利と見る。
 ただし、前走⑭より斤量が2㎏少なかったものが、
 今回斤量差なしになってるのはどうか…。
 その点を見れば、前走勝ちで勢いのある⑭の逆転は充分想定できる。
 3番手には、脚質的に最内枠が気になるところではあるが、
 GⅠ以外では馬券圏内を外してない①を推す。この安定感は侮れない。

福島12R エールS(4上3勝クラス 芝中 2点)
  ◎ ②ナルハヤ
  ○ ④ウインガナドル
  ▲ ⑫サトノエルドール

« 「新・中央競馬予想戦記」2020年第3&第4開催を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2020-04-26 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「新・中央競馬予想戦記」2020年第3&第4開催を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2020-04-26 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ