« 「新・中央競馬予想戦記」 2020-05-10 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2020-05-17 »

「新・中央競馬予想戦記」 2020-05-16

5/9の結果
 3勝(立夏S、はやぶさ賞、春日山特別) 6敗
  回収率 21.9%
5/10の結果
 3勝(立川特別、橘S鞍馬S) 1分(五泉特別) 6敗
  回収率 64.6%
  年間回収率 69.1%
  通算回収率 71.6%
 日曜日にOP2つ取ったものの、土曜の不調が響き年間回収率は70%割れ。
 主場のひとつ、東京で数字が伸びてないのが痛いねぇ…。
 無観客競馬で影響が出るほど、
 ヤワな予想だったってことなんでしょうかねぇ。
 もしそうなら、早期収束は歓迎なわけですが…。
 5/16&5/17の買い方は以下の通り。
  東京:条件戦=複勝 OP以上=枠連
  京都:条件戦=単勝 OP以上=ワイド
  新潟:条件戦=単勝 OP以上=馬連

東京09R 日吉特別(4上2勝クラス D短 ①点)
  ◎ ④スズカコーディー
  ○ ⑬フクノグリュック
  ▲ ①ベイオブコトル

東京10R 湘南S(4上3勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ⑥フォルコメン
  ○ ⑤ヴィッテルスバッハ
  ▲ ⑩ピースワンパラディ

東京11R 京王杯スプリングC(4上GⅡ 芝短)
  ◎ ⑩タワーオブロンドン
  ○ ⑬ダノンスマッシュ
  ▲ ⑤レッドアンシェル
 本命は、昨年の覇者⑩。なんといっても距離相性が良い。
 不安点は、前走の負けっぷりだが、
 得意の距離に戻って改めて、ということで…。
 対抗は、同じく前走の高松宮記念で大負けした⑬。
 ⑩に勝ったオーシャンSと同じ斤量差でもあるし、
 高松宮記念でもいちおう先着してるので、今回も逆転候補。
 ただ、距離はこの辺りがギリギリっぽい。
 3番手には、鞍上との相性が良い⑤。
 前走は半年以上ぶりのレースだったので度外視でも良さそうだが、
 そこからまた競走間隔が空いてるのが気がかりではあるが、
 本命&対抗が近走実績では抜けてるので、残った中では上位と見る。

京都08R 京都ハイジャンプ(4上JGⅡ 障害)
  ◎ ③タガノエスプレッソ
  ○ ⑥マイネルレオーネ
  ▲ ⑧スプリングボックス
 印を打った3頭は、「障害OP勝ち」があって
 「休み明けでない」3頭に落ち着きました。
 その中で、平地実績の高い③が本命。
 着実に障害戦での実績を積み上げており、今回は重賞勝ちのチャンスと見る。
 対抗には、コレも平地実績の高めな⑥。
 ローカルの障害OP戦で実績を積み上げており、
 経験値の高さは侮れない。
 3番手の⑧は、前走平地戦でイマイチだったが、
 障害センスは高いので障害に戻って改めて期待ということで…。

京都09R あずさ賞(3歳1勝クラス 芝中 1点?)
  ◎ ⑤イズジョーノキセキ
  ○ ②オールザワールド
  ▲ ⑦ソニックベガ

京都10R 御池特別(4上2勝クラス 芝短 3点)
  ◎ ⑨ピエナミント
  ○ ⑤ケイアイッサクソニー
  ▲ ⑥トオヤリトセイト

京都11R 都大路S(4上OP 芝中)
  ◎ ⑧サトノアーサー(惜しい競馬続く)
  ○ ⑨テリトーリアル(距離は向く)
  ▲ ⑭カリビアンゴールド(平坦馬場なら)

新潟10R わらび賞(3歳1勝クラス D中 3点)
  ◎ ①ショウナンマリオ
  ○ ④アスターマリンバ
  ▲ ⑤ジロー

新潟11R パールS(4上3勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ⑨アンドアステ
  ○ ⑤プレミオテーラー
  ▲ ②ナルハヤ

新潟12R 赤倉特別(4上2勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ②コーカス
  ○ ⑦ミトノマルーン
  ▲ ⑤ドリームスピリット

« 「新・中央競馬予想戦記」 2020-05-10 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2020-05-17 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「新・中央競馬予想戦記」 2020-05-10 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2020-05-17 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ