« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

「新・中央競馬予想戦記」 2020-06-28

本日は、出先からの超簡易うpとなります(数字左から◎◯▲△の順)

ご了承下さい。


東京09R (08)(15)(16)

東京10R (13)(02)(08)

東京11R (14)(04)(01)(02)

阪神08R (01)(07)(06)

阪神09R (07)(10)(12)

阪神10R (14)(11)(05)

阪神11R (11)(16)(07)

阪神12R (05)(03)(12)(04)

函館10R (07)(06)(03)(04)

函館11R (04)(13)(10)(03)

函館12R (10)(09)(08)(01)

「新・中央競馬予想戦記」 2020-06-27

6/20の結果
 1勝(八雲特別) 8敗
  回収率 76.2%
6/21の結果
 3勝(ユニコーンS、鷹取特別、垂水S) 6敗
  回収率 41.5%
  年間回収率 66.7%
  通算回収率 71.5%
 土曜は1勝しかしてないが、貴重な函館3連複作戦の実績。
 一方日曜は、3勝してても合計が土曜の回収分より低いので、
 回収率もこんな感じ。
 とりあえず、今週も函館3連複作戦は継続の方向で…。
 6/27&6/28の買い方は以下の通り。
  東京:条件戦=複勝 OP以上=枠連
  阪神:条件戦=複勝 OP以上=馬連
  函館:全特別戦=3連複4頭BOX

東京08R 東京ジャンプS(3上JGⅢ 障害)
  ◎ ⑬ケイティクレバー
  ○ ⑦トラスト
  ▲ ⑪フォワードカフェ
 ⑦が実績面からも人気しそうだが、
 休み明けなのでワシ的には他に良い馬がいると思うので対抗止まり。
 とはいえ、地脚があるので軽々しくも扱えない。
 本命は、OP連勝中の⑬。
 順調に使われてるのもいいし、勢いもある。
 馬場が渋ってもよさそうなのがさらに好印象。
 あとは、相手なりに走れる⑪を絡めていく感じで。

東京09R 清里特別(3上2勝クラス D短 ①点)
  ◎ ⑥スズカコーディー
  ○ ⑧アイアムピッカピカ
  ▲ ⑫ムーランインディゴ

東京10R 八ヶ岳特別(3上2勝クラス 芝中 ①点)
  ◎ ③ミトロジー
  ○ ⑨サトノシリウス
  ▲ ⑭トータルソッカー

東京11R アハルテケS(3上OP D短)
  ◎ ⑦サンチェサピーク(東京は合う)
  ○ ④レピアーウィット(鞍上も魅力)
  ▲ ⑫バレッティ(前走評価して)

阪神09R 出石特別(3上1勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ④フェアレストアイル
  ○ ⑫ボマイェ
  ▲ ⑪スマートクラージュ

阪神10R 京橋特別(3上2勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ⑥カセドラルベル
  ○ ③レターオンザサンド
  ▲ ⑩グラットシエル
  △ ⑤ハギノアレス

阪神11R 水無月S(3上3勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ②ブライティアレディ
  ○ ⑪タイセイブレーク
  ▲ ③ヤマニンペダラーダ
  △ ⑮ゲンキチハヤブサ

函館10R 北斗特別(3上1勝クラス 芝中)
  ◎ ③サマーエモーション
  ○ ⑦ワールドウインズ
  ▲ ①アイロンワークス
  △ ⑥ワタシヲマッテル

函館11R 湯の川温泉特別(3上2勝クラス 芝短)
  ◎ ⑫ショウナンマッシブ
  ○ ⑩デルマカトリーナ
  ▲ ⑮シルヴェーヌ
  △ ⑤シュエットヌーベル

函館12R 檜山特別(3上2勝クラス D中)
  ◎ ⑤ダンツキャッスル
  ○ ④フクノグリュック
  ▲ ⑭ヴォカツィオーネ
  △ ⑪ソリストサンダー

「新・中央競馬予想戦記」 2020-06-21

本日は、出先からの簡易うpとなります。

ご了承下さい。


東京09R 青梅特別(3上2勝クラス D短 1点)

◎(01)ラティーンセイル

◯(15)サルサレイア

▲(08)ボンディマンシュ


東京10R 多摩川特別(3上3勝クラス 芝短 ①点)

◎(06)ミュージアムヒル

◯(01)レッドイグニス

▲(12)アフランシール

△(15)ルーカス


東京11R ユニコーンS(3歳GⅢ D短 変更せず枠連で)

◎(01)デュードヴァン

◯(16)カフェファラオ

▲(15)キタノオクトパス

△(13)タガノビューティー


阪神09R 鷹取特別(3上2勝クラス D中 ①点)

◎(06)シャンパンクーペ

◯(03)ダイメイコリーダ

▲(10)ハイクアウト

△(04)キタサンヴィクター


阪神10R 垂水S(3上3勝クラス 芝中 2点)

◎(03)マイネルウィルトス

◯(14)ショウナンバルディ

▲(08)アールスター


阪神11R 米子S(3上OP 芝短)

◎(15)スマイルカナ

◯(13)レッドヴェイロン

▲(01)ジョイフル

△(07)ダノンチェイサー


函館10R 奥尻特別(3上1勝クラス 芝中)

◎(05)レーガノミクス

◯(03)マイネルデステリョ

▲(04)ルンルンクオリティ

△(08)レゴリス


函館11R 函館スプリントS(3上GⅢ 芝短)

◎(07)ライトオンキュー

◯(03)エイティーンガール

▲(06)ダイアトニック

△(08)シヴァージ


函館12R 津軽海峡特別(3上2勝クラス D中)

◎(10)ソルトイブキ

◯(04)ヴィーダ

▲(07)ユキノグローリー

△(12)バンクショット

「新・中央競馬予想戦記」 2020-06-20

6/13の結果
 3勝(三浦特別、ジューンS、甲武特別) 6敗
  回収率 41.5%
6/14の結果
 1勝(洞爺湖特別) 1分(灘S) 7敗
  回収率 59.3%
  年間回収率 67.3%
  通算回収率 71.6%
 函館が始まったばかりなのに、単勝という戦術が中途半端だったのか、
 対抗まで買っても1つしか回収できなかった。
 一方で3連複的中(遊楽部特別)があったので、今週は1度マン振りする方針で。
 一方東西主場は今週も含めて見事な梅雨入り。
 馬券も湿り気味なので、そういう意味もあり函館には前のめりである。
 6/20&6/21の買い方は以下の通り。
  東京:条件戦=単勝 OP以上=枠連(ユニコーンSは変更の場合有)
  阪神:条件戦=複勝 OP以上=馬連
  函館:全特別戦=3連複4頭BOX

東京09R 町田特別(3上2勝クラス 芝長 1点)
  ◎ ⑧デュアライズ
  ○ ⑪ペレ
  ▲ ⑦ドリームスピリット
  △ ②ソフトフルート

東京10R 相模湖特別(3上2勝クラス 芝短 2点)
  ◎ ⑪ヴェスターヴァルト
  ○ ⑫フランジヴェント
  ▲ ②トオヤリトセイト

東京11R 夏至S(3上3勝クラス D短 1点)
  ◎ ⑪デピュティプライム
  ○ ①グレートタイム
  ▲ ④エピックアン

阪神09R 小豆島特別(3上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑦プライムフェイズ
  ○ ②チュウワノキセキ
  ▲ ⑨ナンヨープランタン

阪神10R 安芸S(3上3勝クラス D短 2点)
  ◎ ①ノンライセンス
  ○ ②アポロビビ
  ▲ ⑯フィールドセンス

阪神11R 三宮S(3上OP D中)
  ◎ ⑨オーヴェルニュ(連勝&斤量)
  ○ ⑬ヴェンジェンス(前走評価して)
  ▲ ⑮コンカラー(連勝の勢いで)

函館10R 八雲特別(3上1勝クラス 芝中)
  ◎ ⑨レオンドーロ
  ○ ⑤ヴィンクーロ
  ▲ ①ギベルティ
  △ ②ザイラ

函館11R STV杯(3上2勝クラス 芝短)
  ◎ ⑩ブラッディムーン
  ○ ⑤プレトリア
  ▲ ⑭アリア
  △ ⑯アスタービーナス

函館12R 長万部特別(3上1勝クラス 芝短)
  ◎ ③バカラクイーン
  ○ ⑥アドマイヤデルタ
  ▲ ④カスミドリーム
  △ ⑩ヴィクトリアポデル

「新・中央競馬予想戦記」 2020-06-14

東京09R 八王子特別(3上2勝クラス D中 1点)
  ◎ ⑨ヴォートルエロー
  ○ ⑯ヴィーヴァバッカス
  ▲ ⑦フィストバンプ

東京10R 芦ノ湖特別(3上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑧サトノフォース
  ○ ⑦クロノメーター
  ▲ ⑪ジョブックコメン
  △ ⑤サトノフウジン

東京11R エプソムC(3上GⅢ 芝中)
  ◎ ④サトノアーサー
  ○ ①ソーグリッタリング
  ▲ ⑬アイスストーム
 本命は、惜しい競馬が続く④。
 鞍上強化、安定感、重馬場実績と、今回は材料がそろったので、
 惜敗続きに終止符を打てるのでは…、と見てる。
 対抗には、こちらも惜しい競馬が続く①。
 実績面で④に劣るため対抗視しているが、
 安定感でいえば互角以上のものがあるので、逆転もあると見る。
 3番手には、前走①に先着して勝っている⑬。
 重馬場での実績面に不安は残るが、
 勢いでは見劣りするものではない。
 重馬場を克服すれば連勝も見えてきそうだが…。

阪神09R 洲本特別(3上2勝クラス D短 2点)
  ◎ ⑤モズレジーナ
  ○ ⑥サンキュー
  ▲ ⑭ウルトラマリン

阪神10R 灘S(3上3勝クラス D中 ①点)
  ◎ ⑩アヴァンセ
  ○ ⑬レッドシルヴァーナ
  ▲ ⑭ストーミーバローズ

阪神11R マーメイドS(3上GⅢ 芝中)
  ◎ ①リュヌルージュ
  ○ ⑨サラス
  ▲ ⑧リープフラウミルヒ
 本命は、距離実績が高い①。
 持時計に不安があったが、馬場が渋ったので
 時計よりも重実績重視になり浮上。勝機と見る。
 対抗には、こちらも距離実績が高い⑨。
 実績面でも①に勝るが、約1年ぶりの前走の内容をどう見るか。
 昨年の勝馬ではあるので、コース相性も良好なので、
 復調すれば逆転も充分と見るが…。
 3番手には、相手なりに走れそうな⑧。
 牝馬限定戦では、前走のようにOPでも通用するし、
 ハンデキャッパーからの評価も高い。
 重馬場と初の2000m克服が課題か。

函館10R 木古内特別(3上1勝クラス D中 ①点)
  ◎ ⑥マーブルサニー
  ○ ⑨エヴァキュアン
  ▲ ①シンライ

函館11R UHB杯(3上3勝クラス 芝短 2点)
  ◎ ⑦アスタールビー
  ○ ⑮ビリーバー
  ▲ ⑫スギノヴォルケーノ

函館12R 洞爺湖特別(3上2勝クラス 芝中 2点)
  ◎ ⑩ジンゴイスト
  ○ ⑪マイネルズイーガー
  ▲ ⑤ブレイニーラン

「新・中央競馬予想戦記」 2020-06-13

6/6の結果
 5勝(国分寺特別、スレイプニルS、三木特別、天満橋S、鳴尾記念)
 1敗
  回収率 135.4%
6/7の結果
 3勝(安田記念、皆生特別、ストークS) 4敗
  回収率 139.1%
  年間回収率 67.8%
  通算回収率 71.6%
 OP以上全勝は大きい。
 土日ともプラス収支で1日あたり年間回収率1%回復。
 それでも、ココまでのマイナスを埋め合わせるには至らず。
 先週のようなペースを夏競馬いっぱい続けるぐらいの
 勢いで行かないと、年間目標はまだまだ先が長い…。
 6/13&6/14の買い方は以下の通り。
  東京:条件戦=複勝 OP以上=枠連
  阪神:条件戦=複勝 OP以上=枠連
  函館:条件戦=単勝 OP以上=枠連

東京09R 八丈島特別(3上1勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑤オーロアドーネ
  ○ ⑧イザラ
  ▲ ⑥メリディアンローグ

東京10R 三浦特別(3上2勝クラス D短 ①点)
  ◎ ③コマノゼニト
  ○ ⑤レイテントロアー
  ▲ ⑯ショウナンガナドル
  △ ⑨エリンアクトレス

東京11R ジューンS(3上3勝クラス 芝長 ①点)
  ◎ ⑬サンレイポケット
  ○ ⑨ダイワダグラス
  ▲ ⑮ヘリファルテ
  △ ⑯シャイニーゲール

阪神09R 甲武特別(3上1勝クラス 芝長 1点)
  ◎ ⑩エカテリンブルク
  ○ ④ヒートオンビート
  ▲ ⑤ディアマンミノル
  △ ⑥ダンシングリッチー

阪神10R 三田特別(3上2勝クラス 芝中 3点)
  ◎ ⑦サトノシリウス
  ○ ⑥アドラータ
  ▲ ④ウレキサイト

阪神11R 天保山S(3上OP D短)
  ◎ ⑮テイエムサウスダン(大幅斤量減で)
  ○ ⑫レッドルゼル(近走内容充実)
  ▲ ⑥ヒラソール(連勝の勢いで)

函館10R 駒ヶ岳特別(3上1勝クラス 芝長 ①点)
  ◎ ⑥アスティ
  ○ ⑤コスモジェミラ
  ▲ ⑨ロイヤルディクリー

函館11R 函館日刊スポーツ杯(3上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑥ショウナンマッシブ
  ○ ⑬ウォーターエデン
  ▲ ③ジュニパーベリー

函館12R 遊楽部特別(3上1勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ⑦レオンドーロ
  ○ ②ルビーカサブランカ
  ▲ ⑨レースガーデン

「新・中央競馬予想戦記」 2020-06-07

東京09R ホンコンジョッキークラブトロフィー(3上2勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ①ヴァンランディ
  ○ ④ガロシェ
  ▲ ⑥ルイジアナママ

東京10R 麦秋S(3上3勝クラス D短 1点)
  ◎ ⑬バーンフライ
  ○ ⑨エピックアン
  ▲ ⑩ハーグリーブス

東京11R 安田記念(3上GⅠ 芝短)
  ◎ ⑤アーモンドアイ
  ○ ⑥インディチャンプ
  ▲ ②ダノンキングリー
  △ ⑪グランアレグリア
  △ ①ダノンプレミアム

 ヴィクトリアマイルで異次元の脚を繰り出した⑤は、
 昨年3着とはいえ外せないだろう。
 競走間隔が詰まってることが不安といえば不安だが、
 東京コース自体は相当向くはずなので、今回も外せないだろう。
 その⑤を昨年この舞台で破った⑥が対抗。
 前走で順調さもアピールしているし、
 現状⑤に勝ちうる唯一に近い馬かも知れない。
 3番手以下は、若干競走間隔が空いてることもあり、若干評価落ち。
 その中で②は、⑤と直対実績が無いので可能性を秘めた馬の1頭。
 東京コースも向くし、状態万全なら割って入る余地は充分だろう。
 ②と同じ4歳馬の⑪も同様。
 ただ、対古馬戦がいまだ未知数なのと、
 外目の枠を引かされたことが若干気になる。
 あと、昨年他馬と衝突があり最下位に終わった①も、鞍上に期待。
 買い方はダービーの時と同じく、
 「3連複2頭(◎○)軸流し」で3点買いとする。

東京12R 小金井特別(3上2勝クラス D短 3点)
  ◎ ④オルクリスト
  ○ ⑨スマッシングハーツ
  ▲ ⑮バルディエス

阪神09R 皆生特別(3上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑫ケイアイサクソニー
  ○ ①レジーナファースト
  ▲ ④トンボイ
  △ ③スキップ

阪神10R 加古川特別(3上2勝クラス D中 1点)
  ◎ ⑧カルロスミノル
  ○ ⑤ツブラナヒトミ
  ▲ ④スズカスマート

阪神11R ストークS(3上3勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑬ダブルシャープ
  ○ ⑧ヴィッテルスバッハ
  ▲ ⑪ブルーメンクローネ
  △ ⑨スイーズドリームズ

「新・中央競馬予想戦記」 2020-06-06

東京09R 国分寺特別(3上1勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ⑬カナロアガール
  ○ ⑫レッドアルマーダ
  ▲ ⑨ペルソナデザイン
  △ ⑩オノーレペスカ

東京10R 由比ヶ浜特別(3上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ②コスモエスパーダ
  ○ ⑥シセイタイガ
  ▲ ⑬ペイシャドリーム

東京11R スレイプニルS(3上OP D中)
  ◎ ⑥エルデュクラージュ(連勝機)
  ○ ⑧マスターフェンサー(斤量関係逆転で)
  ▲ ⑤ダイシンインディー(ハンデ評価高い)

阪神09R 三木特別(3上2勝クラス 芝中 ①点)
  ◎ ②ティグラーシャ
  ○ ⑧ソニックベガ
  ▲ ①ヒルノダカール

阪神10R 天満橋S(3上3勝クラス D短 ①点)
  ◎ ⑩メイショウテンスイ
  ○ ⑤エイシンポジション
  ▲ ⑨ジュランビル

阪神11R 鳴尾記念(3上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑦ラヴズオンリーユー
  ○ ⑮エアウィンザー
  ▲ ②トリコロールブルー
  △ ⑬レッドガラン
 本命は、実績上位の⑦。
 前走は2歳時以来のマイル戦で、しかも休み明け。
 流れに乗れなかった感じは否めないだろう。
 1つ叩いた今回は改めて期待。
 対抗には、ポイント的には②や⑬だが、
 ともに実績不足なので1段降格。
 ②は相手なりに走れそうなので着拾い期待、
 ⑬は阪神相性が良好なので地の利を生かせば上位進出充分と見る。
 で、実績面で推しの対抗は⑮。
 この馬も阪神コースは向くし、斤量減も好印象。

「新・中央競馬予想戦記」2020年第5開催を振り返って

①5/23、5/24、5/30、5/31の結果
 (1)5/23の結果
  1勝(高尾特別) 9敗
   回収率 7.5%
 (2)5/24の結果
  5勝(調布特別、丹沢S、オークス、御室特別、韋駄天S) 6敗
   回収率 92.4%
   年間回収率 67.3%
   通算回収率 71.6%
 (3)5/30の結果
  3勝(富嶽賞、葉山特別、東大路S) 1分(紫野特別) 2敗
   回収率 54.2%
 (4)5/31の結果
  1勝(薫風S) 8敗
   回収率 6.1%
   年間回収率 65.7%
   通算回収率 71.5%

②第5開催の振り返り
 (1)3歳限定戦が悪かった。
  (24戦通算 28.1%)
 (2)OPも悪かったが、それ以上に重賞が悪かった
  OP戦(19戦通算 35.1%)
  重賞(全体:16戦21.1% GⅢ:4戦0.0% GⅡ:7戦0.0% GⅠ:5戦72.5%)
 (3)ダート戦が全体的に悪かった
  (全体:33戦27.8% 短:19戦28.4% 中長:14戦26.5%)
 (4)今年絶不調の東京コース。今開催も失地回復せず
  (開催:42戦39.6% 年間:67戦29.5%)

③第5開催の総括
 開催回収率は41.5%とかなり低調。
 しかも、開催勝率(収支プラスのレース数の確率)が
 29.3%は通算勝率以下という低水準。
 ただでさえ「小さく勝って大きく負ける」ことに定評のあるワシが、
 勝率まで落ちてしまったら、もう取り返す場所ないじゃないですか…。
 特に、まだ4週続く東京開催の回収率が低調なのは問題。
 もともとあまり得意じゃなかったんですが、
 主要開催場なので、ここはなんとかしないと…。

④6/6&6/7の買い方
 東京:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=枠連

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ