« 「新・中央競馬予想戦記」 2020-06-13 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2020-06-20 »

「新・中央競馬予想戦記」 2020-06-14

東京09R 八王子特別(3上2勝クラス D中 1点)
  ◎ ⑨ヴォートルエロー
  ○ ⑯ヴィーヴァバッカス
  ▲ ⑦フィストバンプ

東京10R 芦ノ湖特別(3上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑧サトノフォース
  ○ ⑦クロノメーター
  ▲ ⑪ジョブックコメン
  △ ⑤サトノフウジン

東京11R エプソムC(3上GⅢ 芝中)
  ◎ ④サトノアーサー
  ○ ①ソーグリッタリング
  ▲ ⑬アイスストーム
 本命は、惜しい競馬が続く④。
 鞍上強化、安定感、重馬場実績と、今回は材料がそろったので、
 惜敗続きに終止符を打てるのでは…、と見てる。
 対抗には、こちらも惜しい競馬が続く①。
 実績面で④に劣るため対抗視しているが、
 安定感でいえば互角以上のものがあるので、逆転もあると見る。
 3番手には、前走①に先着して勝っている⑬。
 重馬場での実績面に不安は残るが、
 勢いでは見劣りするものではない。
 重馬場を克服すれば連勝も見えてきそうだが…。

阪神09R 洲本特別(3上2勝クラス D短 2点)
  ◎ ⑤モズレジーナ
  ○ ⑥サンキュー
  ▲ ⑭ウルトラマリン

阪神10R 灘S(3上3勝クラス D中 ①点)
  ◎ ⑩アヴァンセ
  ○ ⑬レッドシルヴァーナ
  ▲ ⑭ストーミーバローズ

阪神11R マーメイドS(3上GⅢ 芝中)
  ◎ ①リュヌルージュ
  ○ ⑨サラス
  ▲ ⑧リープフラウミルヒ
 本命は、距離実績が高い①。
 持時計に不安があったが、馬場が渋ったので
 時計よりも重実績重視になり浮上。勝機と見る。
 対抗には、こちらも距離実績が高い⑨。
 実績面でも①に勝るが、約1年ぶりの前走の内容をどう見るか。
 昨年の勝馬ではあるので、コース相性も良好なので、
 復調すれば逆転も充分と見るが…。
 3番手には、相手なりに走れそうな⑧。
 牝馬限定戦では、前走のようにOPでも通用するし、
 ハンデキャッパーからの評価も高い。
 重馬場と初の2000m克服が課題か。

函館10R 木古内特別(3上1勝クラス D中 ①点)
  ◎ ⑥マーブルサニー
  ○ ⑨エヴァキュアン
  ▲ ①シンライ

函館11R UHB杯(3上3勝クラス 芝短 2点)
  ◎ ⑦アスタールビー
  ○ ⑮ビリーバー
  ▲ ⑫スギノヴォルケーノ

函館12R 洞爺湖特別(3上2勝クラス 芝中 2点)
  ◎ ⑩ジンゴイスト
  ○ ⑪マイネルズイーガー
  ▲ ⑤ブレイニーラン

« 「新・中央競馬予想戦記」 2020-06-13 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2020-06-20 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「新・中央競馬予想戦記」 2020-06-13 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2020-06-20 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ