« 「新・中央競馬予想戦記」 2020-11-29 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2020-12-05 »

「新・中央競馬予想戦記」2020年第11開催を振り返って

①11/21~11/29の結果
 (1)11/21の結果
  1勝(奥多摩S) 1分(伊勢佐木特別) 5敗
   回収率 24.3%
 (2)11/22の結果
  2勝(南武特別、甲東特別) 5敗
   回収率 21.5%
 (3)11/23の結果
  3勝(東村山特別、晩秋S、姫路S) 3敗
   回収率 40.0%
   年間回収率 69.5%
 (4)11/28の結果
  3勝(江坂特別、竹田城S、京都2歳S) 1分(カトレアS) 2敗
   回収率 89.3%
 (5)11/29の結果
  3勝(シャングリラ賞、ジャパンC、立雲峡S)
  2分(ベゴニア賞、白菊賞) 4敗
   回収率 43.5%
   年間回収率 69.1%
   通算回収率 71.5%

②第11開催の振り返り
 (1)福島競馬場が良かった
  ((第11開催内)12戦通算 142.7%)
 (2)2勝クラス(旧1000万下)も良かった
  (20戦通算 107.0%)
 (3)ジャパンCこそうまく立ち回れたが、重賞全体としては相変わらず悪い
  (全体:14戦26.3% GⅢ:8戦20.9% GⅡ:3戦20.8% GⅠ:3戦46.2%)
 (4)阪神競馬場がイマイチ…
  (31戦通算 39.3%)
 (5)ダート戦は、中長距離(1700m以上)が特にイマイチ…
  (全体:26戦58.3% 短:17戦67.0% 中長:9戦42.9%)

③第11開催の総括
 開催回収率は61.6%と、年間回収率を下げる結果に。
 年間回収率も70%割れで最終開催を迎える。
 ジャパンCは、計算し尽くしてガッチガチ決着でもプラスを出せたけど、
 重賞は相変わらず全体的に低調(2020年間重賞回収率は実に40.8%)。
 ココで取れてないと、全体的に低調になっちゃうよねぇ…。
 最終開催で、どの位取り戻せるのか、
 あるいはもっとへこまされるのか…。

④12/5&12/6の買い方
 中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=馬連
 中京:条件戦=複勝 OP以上=馬連

« 「新・中央競馬予想戦記」 2020-11-29 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2020-12-05 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「新・中央競馬予想戦記」 2020-11-29 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2020-12-05 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ