「新・中央競馬予想戦記」 2017-12-10

中山09R 黒松賞(2歳500万下 芝短 2点)
  ◎ ⑥タイセイアベニール
  ○ ⑤ヴェルスパー
  ▲ ①セイウンリリィ

中山10R 美浦S(3上1600万下 芝中 ①点)
  ◎ ③ハナズレジェンド
  ○ ⑩テオドール
  ▲ ⑥プロフェット

中山11R カペラS(3上GⅢ D短)
  ◎ ⑧ブルドッグボス
  ○ ⑭ブルミラコロ
  ▲ ④ニットウスバル
 本命は、前走のJBCスプリントで3着だった⑧。
 D1200m7勝は、メンバー中トップだし、鞍上も元地方騎手なのでDは当然向く。
 安定感もあるので、今回も充分勝ち負けと見る。
 対抗、3番手には、前走中央OP勝ちの両頭を推す。
 対抗視の⑭は、中山初出走は気になるが、連対率も高いし、
 鞍上との相性も良いので、近走の好調さを今回も見せてくれるだろう。
 3番手の④は、急な乗り替わりは気になるが、
 今回は関東のレースなので関西遠征で⑭に
 後れを取った雪辱を果たす可能性は充分と見る。

阪神09R 境港特別(3上1000万下 芝中 2点)
  ◎ ①ヒシマサル
  ○ ⑩アグリッパーバイオ
  ▲ ②フロムマイハート

阪神10R 堺S(3上1600万下 D中 ①点)
  ◎ ⑧クリノリトミシュル
  ○ ⑦ザイディックメア
  ▲ ⑤ノーブルサターン

阪神11R 阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GⅠ 芝短)
  ◎ ⑪ラッキーライラック
  ○ ⑰コーディエライト
  ▲ ⑦リリーノーブル

阪神12R 高砂特別(3上1000万下 D短)
  ◎ ⑫ブライスガウ
  ○ ②ジュエアトゥー
  ▲ ⑮ピースマーク

中京10R こうやまき賞(2歳500万下 芝短 1点)
  ◎ ④イルルーメ
  ○ ③グローリーヴェイズ
  ▲ ②タニノミステリー

中京11R 名古屋日刊スポーツ杯(3上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ①トレジャートローヴ
  ○ ⑬グラットシエル
  ▲ ⑦トータルソッカー

中京12R 長良川特別(3上500万下 芝中 1点)
  ◎ ⑧マイネルツィール
  ○ ②ナリタプレジデント
  ▲ ③スプマンテ
  △ ⑬ホウオウジャンプ

「新・中央競馬予想戦記」 2017-12-09

12/2の結果
 6勝(イルミネーションジャンプS、葉牡丹賞、北総S、御影S、寒椿賞、豊川特別)
 1分(ステイヤーズS) 3敗
  回収率 68.7%
12/3の結果
 4勝(姫路特別、逆瀬川S、鳥羽特別、鳴海特別) 1分(ラピスラズリS) 5敗
  回収率 69.4%
  年間回収率 69.2%
  通算回収率 72.1%
「小さく勝って大きく負ける」、そんなスタイルに戻ってしまいましたねぇ。
こまごま稼いでいるので、回収率自体は下がっていない一方、
そうでなくても上がりにくい時期なのに、年間70%を目前にして見事に足踏み。
なんとか年間70%は確保したいんですが…。
12/9、12/10の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 中京:条件戦=複勝 OP以上=馬連

中山09R 霞ヶ浦特別(3上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑩ゴールドスミス
  ○ ⑫クラウンディバイダ
  ▲ ①スマートエレメンツ

中山10R アクアラインS(3上1600万下 D短 1点)
  ◎ ⑮アシャカダイキ
  ○ ⑪チュラカーギー
  ▲ ③ヒカリブランデー

中山11R 師走S(3上OP D中)
  ◎ ⑯サンライズソア   前走評価して
  ○ ⑫コスモカナディアン 惜しい競馬続く
  ▲ ②サンライズノヴァ  安定感買って
  △ ⑨アルタイル      1つ叩いて

阪神09R 樅の木賞(2歳500万下 D中 1点)
  ◎ ⑦サクラアリュール
  ○ ①サトノプライド
  ▲ ⑧ワークアンドラブ

阪神10R オリオンS(3上1600万下 芝長 1点)
  ◎ ⑪ノーブルマーズ
  ○ ⑩レジェンドセラー
  ▲ ②メイケイレジェンド

阪神11R リゲルS(3上OP 芝短)
  ◎ ⑦ディバインコード 前走評価して
  ○ ⑫ダノンリバティ   鞍上にも期待
  ▲ ①レッドアンシェル 安定感評価

中京10R 浜名湖特別(3上1000万下 D中 3点)
  ◎ ④コティニャック
  ○ ①アスターゴールド
  ▲ ⑯サウスザスナイパー

中京11R 中日新聞杯(3上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑰ショウナンバッハ
  ○ ④マウントロブソン
  ▲ ③タイセイサミット
  △ ⑨ストーンウェア
 本命は、鞍上で実績こそ無いが前走は惜しい内容だった⑰。
 外枠なのも気になるが、持ち時計自体は悪くないので、
 馬自体の力に期待したい。
 対抗には、前走対古馬戦初勝利を飾った④。
 3歳時から素質馬と言われており、
 今回はそれにふさわしい斤量を背負っているが、
 距離も向くので逆転まであると見る。
 3番手には、半年ぶりのレースになるが、安定感はある③。
 鞍上もテン乗りで不安は残るが、本命や対抗と違って中京実績があるので、
 地の利を活かせば逆転もあると見る。
 あとは、昇級初戦ながらメンバー中唯一中京で2勝を挙げている⑨も、
 斤量に恵まれたので一発あると見るが、どうか。

中京12R 犬山特別(3上500万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑬ケルベロス
  ○ ⑨ダイメイフジ
  ▲ ⑪アーチキング

「新・中央競馬予想戦記」 2017-12-03

中山09R チバテレ杯(3上1000万下 D中 1点)
  ◎ ④バンパークロップ
  ○ ⑭ハイランドピーク
  ▲ ②マイネルビクトリー
  △ ⑧ソレイユドパリ

中山10R 市川S(3上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ②パルティトゥーラ
  ○ ③ネオスターダム
  ▲ ⑤ヒーズインラブ 
  △ ⑧ヴェネト

中山11R ラピスラズリS(3上OP 芝短)
  ◎ ⑤ナックビーナス   安定感買って
  ○ ④グレイトチャーター 連勝の勢いで
  ▲ ⑪コスモドーム     1つ叩いて
  △ ②サザナミ       中山実績買って

阪神09R 万両賞(2歳500万下 芝短 1点)
  ◎ ③プロディジー
  ○ ②バーニングペスカ
  ▲ ④アトレヴィード

阪神10R 姫路特別(3上1000万下 D中 2点)
  ◎ ②テイエムチューハイ
  ○ ③ワイルドカード
  ▲ ⑪モンストルコント

阪神11R 逆瀬川S(3上1600万下 芝中 1点)
  ◎ ②ハナズレジェンド
  ○ ⑧タニノアーバンシー
  ▲ ⑨ナイトオブナイツ

中京09R 栄特別(3上500万下 芝中 ①点)
  ◎ ①アドヴェントス
  ○ ②シンギュラリティ
  ▲ ④エイシンスレイマン

中京10R 鳥羽特別(3上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ⑪サプルマインド
  ○ ⑤キョウワゼノビア
  ▲ ⑰タケショウベスト

中京11R チャンピオンズC(3上GⅠ D中)
  ◎ ⑬テイエムジンソク
  ○ ②ケイティブレイブ
  ▲ ①コパノリッキー
 地方のレースも絡み、レースごとに勝馬の変わる混戦のダート戦線。
 その中で、近走内容が充実している⑬を、ひとまず本命視する。
 ただ、中京どころか左回り自体が初めてであり、
 また外枠からの出走も不利なポイントと言えるだろう。
 対抗は、帝王賞を勝った②。
 秋シーズンはもどかしい内容が続いているが、負けた相手である⑭や⑮が
 ともに外枠に行ったので、今回は逆転のチャンスと見る。
 あとは、このレースでは曲がり角の年齢となる7歳ではあるが、
 秋シーズンも好調持続の①も、好枠を引いてもう一発あると見る。

中京12R 鳴海特別(3上1000万下 D短 ①点)
  ◎ ⑯コパノマイケル
  ○ ⑨キングソング
  ▲ ⑤メイショウオルソ
  △ ①ブルームーン

「新・中央競馬予想戦記」 2017-12-02

中山08R イルミネーションジャンプS(3上JOP 障害)
  ◎ ②マイネルプロンプト 連勝機
  ○ ③ミヤジタイガ     無事飛越すれば
  ▲ ④シベリアンタイガー 実績評価して
  △ ⑨クランモンタナ    地脚は抜群

中山09R 葉牡丹賞(2歳500万下 芝中 1点)
  ◎ ⑨マイネルファンロン
  ○ ②クレディブル
  ▲ ⑤キングスヴァリュー
  △ ⑥ジェネラーレウーノ

中山10R 北総S(3上1600万下 D中 2点)
  ◎ ⑪トウカイエントリー
  ○ ⑤ロードシャリオ
  ▲ ④ファドーグ

中山11R ステイヤーズS(3上GⅡ 芝長)
  ◎ ⑨アルバート
  ○ ⑦プレストウィック
  ▲ ②フェイムゲーム
 本命は、このレース2連覇中の⑨で仕方ないだろう。
 ある意味問題なのは「3連覇が難しい」という事実ぐらいなもの。
 対抗、3番手も外人騎手騎乗馬で行く。
 実績面では②の方がだいぶ上なのだが、
 ダイヤモンドSには4年連続で出走してるのに、このレースには実は初出走。
 しかも、8歳や10歳の勝馬もいるこのレースで、
 勝ち馬どころか過去最高着順が3着の7歳馬。買わないわけには行かないが、
 同等評価の馬がもう1頭いる以上、対抗評価とは行きにくい。
 その同等評価の馬は、シュタルケ騎手騎乗の⑦。
 いちおう、出走経験もあるし(持ち時計は足りてないが…)、
 重賞実績も無いが(連対馬まで入れても、メンバー中では3頭しかいないが)、
 この「特殊な距離」には対応できると見るので、今回は対抗に抜擢してみた。

阪神09R シクラメン賞(2歳500万下 芝中 1点)
  ◎ ④リュクスポケット
  ○ ⑥ダノンフォーチュン
  ▲ ⑤オブセッション
  △ ⑦トゥラヴェスーラ

阪神10R 御影S(3上1600万下 D短 1点)
  ◎ ⑭ラユロット
  ○ ⑧オニノシタブル
  ▲ ⑤プレスティージオ
  △ ②ハングリーベン

阪神11R チャレンジC(3上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑥ブレスジャーニー
  ○ ③サトノクロニクル
  ▲ ②メドウラーク
  △ ④[地]スーパーマックス
 本命は、長期休み明けを1つ叩いた⑥。
 久しぶりもそうだったが、さすがにこの馬にいきなり3000mは厳しかったことだろう。
 前走の成績は度外視していいと見る。
 今回は、ひと叩きした上積みを重く評価したい。
 対抗以下は混戦。
 ポイント的にはカク地の④が対抗なのだが、
 いちおう芝1800mの時計だけ見れば充分戦えそうだが、
 芝実績のないカク地馬にそんな重い印を打つのは怖いので、
 今回は4番手評価とする。
 3番手集団には、今回印を打った③や②以外にも⑦や⑧が食い込んでくるのだが、
 ⑦はOP実績が無い上に牡馬相手が苦しいのは前走でも証明されたし、
 ⑧に至っては「まだ走ってるの?」ぐらいの厳しい内容。
 よって、対抗に鞍上も期待できる③、
 3番手には前走評価できる②をそれぞれ推すこととする。

中京10R 寒椿賞(2歳500万下 D短 ①点)
  ◎ ⑨ミスターメロディ
  ○ ④タマスカイブルー
  ▲ ③タガノタイト

中京11R 浜松S(3上1600万下 芝短 2点)
  ◎ ⑩エントリーチケット
  ○ ⑭ニシオボヌール
  ▲ ⑰スマートカルロス

中京12R 豊川特別(3上500万下 芝短 1点)
  ◎ ①レッドイグニス
  ○ ⑪レッドオルガ
  ▲ ⑩トーホウスペンサー
  △ ⑨リライアブルエース

「新・中央競馬予想戦記」2017年第11開催を振り返って

①11/25、11/26の結果
 (1)11/25の結果
  1勝(高雄特別) 1分(京都2歳S) 4敗
   回収率 44.0%
 (2)11/26の結果
  2勝(ベゴニア賞、渡月橋S) 1分(オータムリーフS) 6敗
   回収率 53.3%
   年間回収率 69.2%
   通算回収率 72.1%

②開催を振り返って
 (1)ダート戦が全体としてまあまあ良かった
  (全体:20戦87.2% 短:11戦82.5% 中長:9戦94.7%)
 (2)1600万下もまあまあ良かった
  (8戦通算 84.5%)
 (3)今年の福島コースは、やはりなかなか頼りになる
  (18戦通算 95.7%)
 (4)重賞は、GⅡはまあまあ良かったが、GⅠはサッパリ…
  (全体:14戦47.6% GⅢ:8戦53.3% GⅡ:3戦88.3% GⅠ:3戦0.0%)
 (5)芝戦は、長距離があまり良くなかった
  (全体:51戦57.0% 短:24戦49.3% 中:21戦76.1% 長:6戦34.0%)

③開催総括
 開催回収率は61.5%。コレでは年間回収率が上がっていくわけもないのだが、
 今開催は(2)を見てもわかるようにすごく良いカテゴリーも無いし、
 すごく悪いカテゴリーも無かったのである。
 コレはむしろタチが悪くて、手をつけるべき明確なポイントがわからないのである
 (要するに、ワシの予想のしかた自体に問題があるということなんだろうけど…)。
 一方で、実は京都で(買っていれば)3連複的中が3本もあり、
 開催全体で3連複を買っても回収率1647.0%!(黄菊賞が特に大きいだけなのだが)
 この事実だけ見ると、予想の方法自体に問題が無いと言えるわけで…。
 まぁ、今さら予想方法を変えるのは、いろいろ難しかったりするんですが…。
 次回はいよいよ最終開催。
 好調な阪神と、不調の中京の兼ね合いがどう出るか。
 そして、今年全然当たってない(20戦34.0%)GⅠを、最終開催で当てられるのか…。

④12/2、12/3の買い方
 中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 中京:条件戦=複勝 OP以上=馬連

「新・中央競馬予想戦記」 2017-11-26

本日は、出先からの超簡易書き込みとなります。
ご了承ください。
なお、馬番は(◎◯▲△)の順となります(△は無い場合有)。

東京07R ベゴニア賞(2歳500万下 芝短 1点)
(08)(07)(11)(03)
東京08R オリエンタル賞(3上1000万下 芝中 1点)
(01)(03)(16)(05)
東京09R シャングリラ賞(3上1000万下 D短 1点)
(08)(02)(05)(15)
東京10R ウェルカムS(3上1600万下 芝中 1点)
(05)(09)(03)(04)
東京11R ジャパンC(3上GⅠ 芝長)
(12)(04)(02)(03)
京都09R 白菊賞(2歳500万下 芝短 ①点)
(08)(03)(10)(12)
京都10R 渡月橋S(3上1600万下 芝短 1点)
(06)(14)(04)
京都11R オータムリーフS(3上OP D短)
(06)(04)(10)(13)
京都12R 京阪杯(3上GⅢ 芝短)
(10)(07)(09)(06)

「新・中央競馬予想戦記」 2017-11-25

11/18の結果
 1勝(修学院S) 9敗
  回収率 15.3%
11/19の結果
 4勝(赤松賞、霜月S、西陣S、福島民友S) 1分(錦秋S) 5敗
  回収率 96.0%
  年間回収率 69.6%
  通算回収率 72.2%
 まぁ…、土曜日がひっどいよねぇ…。
 若干狙い過ぎなところもなくはないんだが、
 それにしたって年間が結局微減してるわけだから、年間目標は遠ざかるばかり。
 こんな調子じゃ、ヘタすりゃ通算回収率割れもあるかも…。
 今週は2場開催。とはいえ日曜はJCデイ特別仕様でほぼ3場構成級のレース数。
 そろそろGⅠ当てたいところだけど…、今週に関しては武豊次第かな…。
 11/25、11/26の買い方は以下の通り。
  東京:条件戦=単勝 OP以上=枠連
  京都:条件戦=複勝 OP以上=馬連

東京09R カトレア賞(2歳500万下 D短 1点)
  ◎ ①ヴェルトゥアル
  ○ ④マイネルユキツバキ
  ▲ ⑥ミックベンハー

東京10R 銀嶺S(3上1600万下 D短 2点)
  ◎ ⑤カネトシビバーチェ
  ○ ⑮メリートーン
  ▲ ⑧エイシンビジョン

東京11R キャピタルS(3上OP 芝短)
  ◎ ⑩ダノンプラチナ   東京実績買って
  ○ ⑫マイネルハニー  相手なりに走る
  ▲ ④ダイワキャグニー 前走評価して

京都09R 高雄特別(3上1000万下 芝長 2点)
  ◎ ③ショパン
  ○ ⑩スティルウォーター
  ▲ ⑬メイケイレジェンド

京都10R 花園S(3上1600万下 D中 1点)
  ◎ ②レッドサバス
  ○ ③イーストオブザサン
  ▲ ①ヒロブレイブ

京都11R 京都2歳S(2歳GⅢ 芝中)
  ◎ ②タイムフライヤー
  ○ ①ケイティクレバー
  ▲ ⑧スラッシュメタル
  △ ⑥グレイル

「新・中央競馬予想戦記」 2017-11-19

東京09R 赤松賞(2歳500万下 芝短 1点)
  ◎ ④ミュージアムヒル
  ○ ⑨マウレア
  ▲ ⑤ノーブルアース

東京10R 錦秋S(3上1600万下 D短 2点)
  ◎ ⑧オールマンリバー
  ○ ⑩エニグマ
  ▲ ⑪エキマエ
  △ ⑫レッドオルバース

東京11R 霜月S(3上OP D短)
  ◎ ⑦サトノファンタシー 近走内容充実
  ○ ⑮コロマンデル    距離相性良好
  ▲ ④ダノンフェイス   OP実績買って

京都09R 秋明菊賞(2歳500万下 芝短 ①点)
  ◎ ①レッドシャーロット
  ○ ⑦シグナライズ
  ▲ ⑤ナディア
  △ ⑩ミトノレインボー

京都10R 衣笠特別(3上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ⑧エイシンティンクル
  ○ ③フローレスマジック
  ▲ ⑥ミッシングリンク
  △ ⑫フロムマイハート

京都11R マイルチャンピオンシップ(3上GⅠ 芝短)
  ◎ ⑪エアスピネル
  ○ ⑫イスラボニータ
  ▲ ⑯ウインガニオン
  △ ⑦レッドファルクス
 本命は、安定感に欠けるが4戦して4着以下の無い京都コースなら、
 ということで⑪を推す。
 重馬場でも一応実績があるし、騎手変更で万全を期して来た。
 陣営の悲願達成への意気込みは伝わってくる。
 対抗には、去年の2着馬⑫。
 連対率はこちらの方が高いので、軸馬という意味ではこちらの方が当てになりそう。
 GⅠ馬でもあるので、陣営からはむしろ余裕を感じる。
 3番手には、夏競馬からのブッツケが気になるが、
 その夏競馬の内容が充実している⑯。
 メンバー中トップタイの5勝を挙げるマイル戦で、一気の戴冠を目論む。
 あとは、スプリント王⑦も、マイル戦の持ち時計自体は良いので、
 スプリンターズS連覇の余勢を駆って一飲みにする可能性もあると見るが…。

京都12R 西陣S(3上1600万下 D短 1点)
  ◎ ⑨オウケンビリーヴ
  ○ ⑤ゴルゴバローズ
  ▲ ④ガンジー

福島10R 土湯温泉特別(3上500万下 芝中 1点)
  ◎ ⑥スターファセット
  ○ ⑯ヨシノザクラ
  ▲ ④カウントオンイット

福島11R 福島民友C(3上OP D中)
  ◎ ⑬アルタイル      前走評価して
  ○ ④ブラゾンドゥリス   安定感買って
  ▲ ⑨ブライトアイディア OPなら

福島12R 飯坂温泉特別(3上500万下 芝短 1点)
  ◎ ⑧ダーリンラブラ
  ○ ⑬コスモペリドット
  ▲ ⑮サウンドドゥイット

「新・中央競馬予想戦記」 2017-11-18

11/11の結果
 3勝(オキザリス賞、福島放送賞、相馬特別) 7敗
  回収率 27.7%
11/12の結果
 4勝(tvk賞、奥多摩S、黄菊賞、福島記念) 6敗
  回収率 93.6%
  年間回収率 69.9%
  通算回収率 72.2%
OP以上で言えば、唯一取った福島記念でさえ、予想自体は外れだったように
(そんな調子だから枠連とか買ってるんだけど…)、
予想そのものが基本的にダメなわけだから、年間もまた70%割れするわけで…。
毎週、当たり前なんですが、バチっと当てたいものです。
11/18、11/19の買い方は以下の通り。
 東京:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 京都:条件戦=複勝 OP以上=馬連
 福島:条件戦=単勝 OP以上=枠連

東京08R 秋陽ジャンプS(3上JOP 障害)
  ◎ ⑧リアルキング    東京実績買って
  ○ ⑥キングナポレオン 相手なりに走る
  ▲ ⑤エルゼロ       地脚評価して

東京09R 伊勢佐木特別(3上1000万下 D中 1点)
  ◎ ④メトロポリス
  ○ ⑦サラセニア
  ▲ ③マジカルスペル
  △ ①コトブキホーク

東京10R ユートピアS(3上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ⑧ワントゥワン
  ○ ⑨テーオービクトリー
  ▲ ①フロンテアクイーン
  △ ⑤ミエノサクシード

東京11R 東京スポーツ杯2歳S(2歳GⅢ 芝中)
  ◎ ③ワグネリアン
  ○ ①コスモイグナーツ
  ▲ ⑤シャルルマーニュ

京都09R もちの木賞(2歳500万下 D中 1点)
  ◎ ①マリオ
  ○ ③ライジングドラゴン
  ▲ ⑩コマビショウ
  △ ⑭メイショウワザシ

京都10R 修学院S(3上1600万下 芝中 2点)
  ◎ ④ハナズレジェンド
  ○ ⑩ヴァナヘイム
  ▲ ⑧コウエイワンマン

京都11R アンドロメダS(3上OP 芝中)
  ◎ ⑮ストロングタイタン 鞍上にも期待
  ○ ⑦ヴォージュ      京都実績買って
  ▲ ⑪ゲッカコウ      斤量恵まれた

福島10R 伊達特別(3上500万下 D中 1点)
  ◎ ⑨ディスカバー
  ○ ⑭ブレイクエース
  ▲ ⑪ラレータ

福島11R フルーツラインC(3上1000万下 芝長 2点)
  ◎ ③ステイブラビッシモ
  ○ ⑥トータルソッカー
  ▲ ⑦サウンドメモリー

福島12R 高湯温泉特別(3上500万下 芝中 ①点)
  ◎ ④ウォーブル
  ○ ⑭シャリオヴォルト
  ▲ ⑮マサノヒロイン

「新・中央競馬予想戦記」 2017-11-12

東京09R tvk賞(3上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑨ヒストリア
  ○ ①ゴールドスミス
  ▲ ⑥ニシノアモーレ

東京10R 奥多摩S(3上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ⑨スターオブペルシャ
  ○ ⑭ロワアブソリュー
  ▲ ④エントリーチケット
  △ ⑱クライムメジャー

東京11R オーロC(3上OP 芝短)
  ◎ ⑫ディバインコード  1つ叩いて
  ○ ⑤コスモドーム    相手なりに走る
  ▲ ⑭トウショウドラフタ 左回りなら
  △ ⑩リーサルウエポン この斤量なら

京都08R ドンカスターS(3上1600万下 芝短 ①点)
  ◎ ①ドルチャーリオ
  ○ ②デリスモア
  ▲ ⑥トゥザクラウン

京都09R 黄菊賞(2歳500万下 芝中 2点)
  ◎ ⑤ドンアルゴス
  ○ ⑪ジュンヴァルロ
  ▲ ⑥ケイティクレバー

京都10R 観月橋S(3上1600万下 D中 ①点)
  ◎ ⑥テンザワールド
  ○ ⑦ヴァローア
  ▲ ⑪クリノリトミシュル

京都11R エリザベス女王杯(3上GⅠ 芝中)
  ◎ ⑪ディアドラ
  ○ ⑯ヴィブロス
  ▲ ⑩ミッキークイーン
 予想的には、新旧秋華賞馬対決の様相。
 とはいえ、毎年3着以内に秋華賞連対馬が入ってきてるわけだから、
 時期的なものもあってやはり相性が良いと見るわけだが…。
 順番的には、斤量的に有利な⑪を本命視。
 秋シーズン2戦2勝と勢いもあるし、あとは初体験の距離ぐらいなものか。
 対抗には、今年ドバイを制した⑯。前走も悪くない内容だったが、
 この馬も2000mより長いところをやったこと無いのがなぁ…。
 3番手には、3歳時は秋華賞制覇からいきなりJCに挑戦した⑩。
 牡馬相手にも善戦する一方、去年のエリザベス女王杯では3着と、
 詰めの甘さもあるので、印的にはこの程度ということで。

福島10R 福島2歳S(2歳OP 芝短)
  ◎ ⑬[地]リュウノユキナ
  ○ ⑩タイセイアベニール
  ▲ ④アーヒラ

福島11R 福島記念(3上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑯サンマルティン
  ○ ④ショウナンバッハ
  ▲ ①プリメラアスール
  △ ⑬スズカデヴィアス
 本命は,大外枠が不安だが安定感はある⑯。
 脚質的には福島向きの先行馬なので、もっと内の枠を引ければなお良し、
 というところだが、小回りコースは合うみたいなので、まぁ問題ないだろう。
 対抗には,前走が惜しい内容だった④。
 鞍上に不安が残るし、脚質も福島向きとは言えないが、
 斤量的には恵まれてそうなので、チャンス有と見る。
 3番手には、いろんな意味で絶好枠を引いた①。
 同型の⑩とは斤量差6㎏と大きく、しかも⑩という2桁枠順。
 気持ちよく逃げられれば、再昇級即重賞制覇もある。
 あとは、相手なりに走れる⑬辺りのしぶとさが侮れないと見るが…。

福島12R 二本松特別(3上500万下 芝中 1点)
  ◎ ⑭ネームユアポイズン
  ○ ⑨キャスパリーグ
  ▲ ⑬ショウナンサスケ

より以前の記事一覧

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ